イスラム法で合法な食べ物、ハラールフードの実態に迫る!

なんとなく朝昼晩食べている食事ですが、
あなたは自分が何を口にしているか、
良く考えたことはありますか?

私たちムスリム
(イスラム教を信じる者)は、
イスラム法で合法な食べものを摂取するようにしています。

この、イスラム法で合法な食べ物のことを
ハラールフードと呼びますが、
何がどういう風に合法なの?
普通の食べ物と何が違うの?
と疑問に思う方もいらっしゃると思います。

今回は、ハラールフードの実態について解説します。

ハラールの意味とは

ハラールとは、「合法」という意味で、
逆の意味の「禁忌」をハラームといいます。

ハラールフードは、
農薬やホルモン剤を使わず、
広々とした場所で自由に育て、
苦しまないようにして殺し、
清潔を保つよう血抜きをした食べ物のことをいいます。

また、イスラム教で禁止されている
お酒や豚肉が含まれていない
というのも前提になります。

それに加え、
私たちが食べている動物たちも、
私たち自身人間も、
神様にしてみれば同じ所有物なので
必ず処理する際に
「アッラーフアクバル(アッラーは偉大なり)」
と唱えます。

こう見ると、
今話題のオーガニック食品と
少しだけ似ていますね。

ハラールフードを選択することは、
体にも優しく、また動物たちの生命を大切に扱うことができます。

ハラール認証について

よく、市場で売られている食品に
ハラール認証がついているのを見かけます。

なかには水にまで
ハラール認証がついていることで
物議をかもしていたこともありましたが。

合法的なものかどうか
チェックしていただけるのはありがたいですが
ハラール認証をビジネス目的で追加し
価格が何倍にも膨れ上がるのはいかがなものでしょうか。

イスラム教が国教の国では、
街中の食べ物は言わずともハラールなので
あれこれ考えずに済むので気が楽です。

ハラール認証をとるのに
お金がかかるので、
ハラールではあるけれど認証はない
といったお店も多々あります。

まだまだ日本にはハラールフードは少ない

では日本でハラールフードは
どこで手に入るのか?
となるとなかなか入手困難。

大型チェーンの輸入食品店や、
大都市では相対的に
レストランの数もありますが、
田舎に行けば行くほどハラールフードは
少なくなります。

豚肉を使った鍋で
他の料理を調理してもいけませんし、
豚肉エキスもだめです。

加熱したらアルコールは無くなるといっても、
調理としてアルコールを使用するのもだめです。

こう思うと、日本でハラールを実現するのは
なかなかに難しいのです。

ただし、意図に反して食してしまった場合、
やむを得なかった場合は
神様は許してくださいます。
つくづく神様って、寛大。

ムスリムじゃなくてもハラールフードを食べていい

たまにイスラム教徒じゃないと
ハラールフードを食べてはいけないの?
と質問される方もいますが、
そんなことはありません。

むしろ、
ハラールのみを摂取することは
人々にとって健康的・衛生的なのです。

まとめ

意外と奥深いハラールフード。
私がムスリムになって変わったこと、
信仰心だけでなく、
毎日の食事にも気を配るようになりました。

栄養不足なんてことは
思ったことはなく、
むしろ体調は良いですし、
今年はインフルエンザにかかっていません。

あなたも一度、
今食べている食事を見直してみてはいかがですか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

【自己紹介】 20代看護師。学生時代にベンチャー企業でライターとして働いたのをきっかけに、「自分で自分のサイトを立ち上げたい!」と奮起し情報起業。「看護師という世界パスポートを手に入れた先で見える世界」をテーマに、移住する先々で看護師として働く手段を皆さんにお伝えするブログ。 イスラム教に改宗し国際結婚。アラビア語、英語を使った働き方の模索中。 どうぞよろしくお願いします!