淡水観光のモデルコースの始まりは、金色水岸でお散歩から

台湾で夕日を見るなら淡水。
台北から電車で淡水まで来たものの
何から始めていいかわからないあなた!

淡水観光のモデルコースの
始まりとしてふさわしい、
金色水岸を紹介します!

金色水岸から見える絶景、
おすすめデートスポットなど
ワクワクする場所を画像で見ていきましょう!




淡水観光のモデルコースの始まりは金色水岸から

金色水岸とは、
MRT淡水駅から川沿いに続く遊歩道のことです。

駅近くでは市場が立ち並び、
賑やかな雰囲気になっていますが

歩き進めるにつれ、
木々に囲まれた小道に変わり、

さらに進むと
リバーサイドカフェが立ち並ぶ
おしゃれで静かな道に変わります。

この雰囲気ががらっと変わる感じが
なんとも楽しくて、どれだけ歩いても
飽きません。

駅近くにレンタサイクルもあるそうなので
体力に自信がない方は
自転車を借りるのも良さそうです。

それではMRT淡水駅から歩いてみましょう!

淡水駅前~船着き場は清潔で賑やかな散歩道

駅前から船着き場までの間は
学生の清掃ボランティアが
ゴミ拾いをしていて常にクリーン。

道沿いには地元レストランや土産屋、
食べ歩きに適したグルメ屋さんなどが
隙間なく並んでいますが、

最初に買ってしまうとあとで邪魔になるので
ここは我慢。

このあたりに
有名なリバーサイドカフェがあるので
コーヒーブレイクしたいときには
立ち寄ってみてください。

淡水のおすすめカフェ!夕日が綺麗に見えるリバーサイドでまったり。

 

船着き場を過ぎると静かなデートスポットに

船着き場までの賑やかな雰囲気が一変、
木漏れ日が美しいデートスポットに。

キラキラ光る淡水の川を眺められる
ベンチも多数あって、休憩するにも最適。

地元住民が集まって
なにやら楽しそうな話を繰り広げています。

この小道は木陰があって涼しく、
夏場でもクーラーが効いてるかのよう。

あまりの心地よさに、
一度座ったら立ち上がれなさそう。

静かな小道を抜ければ淡水の有名どころのカフェが集中

涼しい小道を抜ければ
そこはカフェが何軒も立ち並ぶおしゃれな道に変貌。

スターバックスを始め、
リバービューのオープンカフェ、
テラス付きのレストランなど、
一気にオシャレ具合がアップ。

ここまで歩くのに20分。
汗もかいて疲れてきた頃です。
ちょうどいいところにカフェがあるので
一服していきましょう。

金色水岸の終点には展示館

カフェが集中する道を超えると、
終点(?)と思われるところには
無料で入れる展示館があり、

それ以上進んでもただただ平坦な道が続くだけで
特にお店は見当たりません。

淡水駅までまた引き返すことを考えると
このあたりでギブアップするのが得策でしょう。

終点から淡水駅を振り返ると
綺麗にカーブを描いているのがわかると思います。

まとめ

駅から終点まで歩いて30分。
ホテルで少し早く起きて、
涼しいうちに散歩してみるのはいかがですか。

歩いた後は、腹ごしらえ!
淡水の新鮮なシーフードを
大量に使った、
絶品火鍋屋さんは必見です!

台湾の名所!淡水にある絶品火鍋レストラン

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

【自己紹介】 20代看護師。学生時代にベンチャー企業でライターとして働いたのをきっかけに、「自分で自分のサイトを立ち上げたい!」と奮起し情報起業。「看護師という世界パスポートを手に入れた先で見える世界」をテーマに、移住する先々で看護師として働く手段を皆さんにお伝えするブログ。 イスラム教に改宗し国際結婚。アラビア語、英語を使った働き方の模索中。 どうぞよろしくお願いします!