韓国ソウル広蔵市場のおすすめグルメ特集!体温まる地元料理

ソウルに来たら、体が温まる現地料理が食べたい!
食を求める方にぜひ行ってほしいのが、
屋台がこれでもかというほど集中している
ソウルの広蔵市場です。

駅から近いばかりか、
100年もの伝統をもつ市場で
ソウルでは誰もが馴染みのある市場。

日本で食べる韓国料理とは
比にならないほどパンチがきいていて
なおかつくせになること間違いなしです!

そんなソウル広蔵市場で食べることができる
おすすめグルメを紹介します。




韓国ソウル広蔵市場で食べれるグルメ

韓国の海苔巻き、キンパ

キンパとは、韓国の海苔巻きのことです。

具はたまご、ニンジン、ほうれん草、
しいたけ、牛肉、たくあんなど
海苔巻きの中にたくさんすぎる食材が
綺麗に巻かれています。

ごま油の香りが香ばしく、
食欲をそそります。

1本頼むと、食べやすいように
小さく刻んでくれますが、
1本でもなかなかにボリューミーなので
これなら食べれる!という量だけ頼みましょう。

3本300円ほどで買えます。

魚の卵の煮付け

広蔵市場の屋台に座ったら
一番にお勧めしてくるほどの人気料理。

見た目はあまり良くないですが、
プチプチで食感が良く、
だしがしみ込んでいておいしいです。

カラスミのようなイメージですが、
何の卵なのかはわかりません。

韓国の美肌スープ、サムゲタン

日本でも有名な鶏のスープ。
美肌にはコラーゲン摂取ですね!

現地のスープは、思った以上に薄味。
もう少し塩を入れても良いのでは!?
と思ってしまうくらいです。

鶏肉をさばく大型ハサミとトングを使い
肉を切り離していきますが、
鶏肉の柔らかさにホロホロと肉が崩れるほど。

1人前でもなかなかの量があるので
二人で食べるくらいがちょうど良いです。

コチュジャン炒め

ソウルでは市場以外にも
道のあらゆるところにコチュジャン屋台を
見かけることができます。

日本で売られている韓国料理は
多少甘めに作られていますが、
現地のコチュジャン炒めは辛すぎて
鼻水が止まりません!!

ロールキャベツを煮込んだようなものから
トッポギなど、幅広い炒め物が
充実しています。

マンドゥ

韓国の餃子、マンドゥ。
餃子のように三日月形をしておらず、
饅頭のように丸いです。

トックという韓国のお餅と
海苔や卵と一緒に
スープと合わせて食べます。

スープ一人前でお腹が膨れます。
一人前600円から。

ソウル広蔵市場へのアクセス

地下鉄1号線鍾路5街(チョンノオーガ)駅から
歩いてすぐという好立地。
8番出口が一番近いです。


東大門でショッピングを楽しんだら、
広蔵市場で食事するのが王道でしょう。

韓国旅行の注意点

韓国語を少しでも話せるなら
市場での食事はコスパ最高ですが、
何も話せない場合、
それをいいことに高値で請求されることがあります。

自信がない人は
メニューにしっかり値段が書いてある
屋台で危険を回避しましょう。

それでは良い旅を!

チェック!
安い時は0.98万円~
ソウル旅行が楽しめます!
早めに予約しておきましょう。
>>ソウル行きツアーを今すぐ見てみる!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

【自己紹介】 20代看護師。学生時代にベンチャー企業でライターとして働いたのをきっかけに、「自分で自分のサイトを立ち上げたい!」と奮起し情報起業。「看護師という世界パスポートを手に入れた先で見える世界」をテーマに、移住する先々で看護師として働く手段を皆さんにお伝えするブログ。 イスラム教に改宗し国際結婚。アラビア語、英語を使った働き方の模索中。 どうぞよろしくお願いします!