釜山スイーツ「ホトク」って何?寒い冬に食べたいアツアツスイーツ!

釜山にきてなにやら甘い匂いが・・・
蜂蜜のような匂いについていくと、
釜山のローカルスイーツのお店に到着!

現地ではとっても有名な
ホトクについて紹介します!

一度食べたら必ずリピーターになりますよ!




ホトクは韓国のアツアツで甘いローカルスイーツ

ホトクとは、餅のような生地を
油でこんがり揚げ、

その中にひまわりの種をはじめとした
ナッツ類をたくさん詰め込み、

最後にあまーい黒蜜をたらした
あつあつな状態で食べるスイーツです。

韓国スイーツホトクの価格は超安い

お店にもよりますが、
比較的安く、100円~150円の間
ゲットすることができます。

まとめ買いすると安くなるので
友達や家族でシェアしたいですね。

釜山でホトクが食べられるおすすめショップはここ!

釜山では言わずと知れた中心街
南浦洞のロッテから、
ショッピングストリートの大通りを進んでいくと、

特徴的なアーケードが見える交差点に
到着します。

ちょうどこのアーケードのある通りと
メインストリートの交差するところに
ホトクが売っている屋台があります。

ホトクだけでなく、
キンパやトッポギ、おでんなど
その他現地料理を楽しめる屋台が
並んでいるので、

お腹がすいたらぜひこの通りに
出かけてみてください!

夜になるほどにぎあうため、
昼はショッピング、夜は屋台飯!
という楽しみ方がおすすめ!

みたところ大手HISさんが
釜山旅行の取り扱いが一番多く
安いプランでいけるようです。

チェック!
釜山南浦洞には航空券とホテルがついて
1万円~3万円台で行けるので、
安いうちに予約しておくのがおすすめ!
H.I.S.

食べ歩きに優しい街、釜山

日本で食べ歩きしながら
服や化粧品を選んだりすると
飲食物持ち込み禁止というのが
ほとんどですが、

釜山では現地人が
片手に食べ物を持ちながら
ショッピングするのはあたりまえ。

仕事中にも店員さんが
レジでご飯食べていたりするので
比較的食べ歩き兼ショッピングに
優しい街です。

私たちが行った時も
ホトクを片手に薬局に入っても
全然問題ありませんでした。

もしソフトクリームを食べていて
売り物の服についてしまったらどうなるんでしょうか?

そう考えるとやはり
飲食とショッピングは切り離したほうが
いいのかな?
と思ったりもします。

釜山南浦洞は日本語表記が多く海外初心者にも安心

韓国は他の国と比べると、
英語表記や日本語表記が少なく
アクセスや買い物に困るイメージですが、

ショッピングストリート南浦洞では
比較的日本語表記が多いだけでなく、

日本のレストラン、ラーメン屋なども
数多く軒を連ねているので
ほっとする場面もあります。

ただし日本語が会話で通じるかというと
圧倒的に通じないので、
せめて韓国語の挨拶や買い物に使う
フレーズなどを覚えてから
観光するとさらに楽しいかもしれませんね。

釜山での思い出をSNSに挙げて楽しみたい方は、
釜山のカラフル村の観光のすすめ
も参考にしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

【自己紹介】 20代看護師。学生時代にベンチャー企業でライターとして働いたのをきっかけに、「自分で自分のサイトを立ち上げたい!」と奮起し情報起業。「看護師という世界パスポートを手に入れた先で見える世界」をテーマに、移住する先々で看護師として働く手段を皆さんにお伝えするブログ。 イスラム教に改宗し国際結婚。アラビア語、英語を使った働き方の模索中。 どうぞよろしくお願いします!