nclex勉強に使った教材・アプリを厳しめレビュー!最もおすすめは?

アメリカミズーリ州からこんにちは!

アメリカ看護学歴審査機関、
CGFNSの審査が半年で終わり、
その後の本審査NYSEDでの審査が
4か月で終了。

10か月の待機時間が終わり、
2020年9月30日、無事NCLEX-RNに合格しました。

審査長すぎたわ・・・

この10か月の間に、
解いて解いて解きまくって
良かったなと感じた教材・アプリを

これからアメリカの国家試験
NCLEXを受ける方向けに
シェアしたいと思います!!

山ほどありすぎて
どの教材を買ったら良いか
迷いまくるかと思うので、
ぜひぜひ参考にしてください!




NCLEXの肝がシンプルにまとめられているMosby

nclexに初めて取り組む方には
Mosbyがシンプルで使いやすいです。

Mosbyのメリット

最初の200問は無料で解けて
そこからは課金が必要ですが
たったの2000円ちょいで
2500問の問題が期限なしで利用できます!

(大手U-WORLDやKaplanは
有効期限あり、お値段数万円もする)

Wi-Fiがなくても使えるので
場所を選ばずアプリでさくさく勉強できます!

そしてなんといっても
この無駄のないシンプルさ。

カテゴリーが分けられていて
どこまで解いたかが
%で表示されます。

問題も簡単~複雑なものまで
幅広くそろえてあり、
解説がとにかくわかりやすい!

解説が短すぎず長すぎないので
ストレスフリーです。

シンプルイズベストの言葉が
一番似合う会社だと思います。

ストップウォッチ機能が
オンオフで調整できるのも良し!

ずっと時計がチカチカしてるのストレスなので。

Mosbyのデメリット

問題は2500問しかありません。

2500問も!と思うか2500問しかないと思うかの違いですけども・・・

網羅できる範囲も
広いですが出題範囲が
限られています。

さらなる新しい問題に出会いたい時は
他の教材で穴を埋める必要があるかと思います。

良問揃いのKaplanだがnclex初心者にはきつい

大手の会社Kaplan。
サンダース、U-WORLDと並び
アメリカで知名度が高い会社です。

Kaplanのメリット

2100問の問題だけでなく
受講コースも受けられるところです。

3つのタイプのプランが選べ、

プラン
・問題だけ約1万円
・問題+模試1万4000円
・受講4万円

※期限あり

詳細は
>>Kaplan公式サイト

2100問で期限あって1万円ってMosbyのほうが断然お得やないか!

と思った私はメルカリで
教材を購入。

(アメリカにもメルカリありますよ)

問題を解いてみましたが、
Mosbyよりも難易度は高め。

アセスメント力を鍛えるには
良質な問題が揃っていておすすめできます!

Kaplanのデメリット

良問が揃っていますが
残念なことに、
解説が短すぎる!!!(泣)

アセスメントが大事なのはわかるけど
なぜそうアセスメントしたのかの
過程がぶっ飛ばされすぎて困ります。

あとSelect all that apply問題
(考えられる答え全て選べ)系が
少ないのが惜しいところ。

ある程度医療英語を覚えて
アセスメント力を鍛えたうえで
Kaplanに取り組むならまだ大丈夫ですが、

最初から真っ白状態で
Kaplanに臨むと
おそらく爆死でモチベーション真っ二つに割られます。

105 Nursing Practice Questionsは苦手分野克服に使おう

なぜ100問でなく105問という
中途半端な問題数なのか
疑問が残る小冊子。

105 Nursing Practice Questionsのメリット

分野別に購入できて、
ディープな問題が揃っています。

紙媒体で購入すると1300円ほどですが
Kindleで購入すると350円ほど。

Mosbyで何週か繰り返し解いて
それでも苦手意識がある分野には
この冊子を使うとかなり正答率が上がります。

105 Nursing Practice Questionsのデメリット

せっかく良い問題が多いのに
なぜか解答と解説がちぐはぐ!

落丁?印刷ミス?
と思うようなぎくしゃくする本です。
解きながら笑ってしまいました。

良い問題には間違いないですが、
これ間違ってるだろ!
と確信を持って解けるようになるまでは
手を出さないほうが良いです。

とにかく解きまくりたいならNCLEX-RN Questions&Answers Made Incredibly Easy!

Mosby同様シンプルスタイルで
人気のシリーズ。

6000円台から3000円台まで
値下げしていたので
アメリカアマゾンで買ってみました。

NCLEX-RN Questions&Answers Made Incredibly Easy!のメリット

本1冊の中に3500問、
オンラインでさらに3000問解けます。

各分野の問題は、
MosbyとKaplanよりも難易度は高め。

視点がMosbyと違うので
全く別の問題を解いているような気持になります。

3500問すべてやりこめば
余裕で国試パスできるんじゃないか?
と思うくらい充実した内容ですね。

さらに
Select that appky系問題が
豊富にあるので練習になります。

問題がページ左に、
解答解説がページ右にあり
見やすいレイアウト。

解説の長さはMosbyと同じくらい。

面白いポイント
・試験半年前
・試験3か月前
・試験1か月前
・試験1週間前

までの勉強の仕方やコツ、
食事の仕方や友達の選び方まで
なんだかすごくアドバイスしてくれる本です。

NCLEX-RN Questions&Answers Made Incredibly Easy!のデメリット

本がでかすぎる!!!
学生時代の解剖の教科書
グレイ解剖学くらいの重量感。

この1冊に3500問入ってるので
文句は言えませんが、
例えばカフェや図書館で勉強するにも
持ち運びが何しろ大変。

お家で集中できる人には
問題ないかもしれません。

煽りが多い
もう一つ言い忘れていたのが
この本、煽りまくってくるので注意が必要です。

「たいていの学生は
1発合格できるから大丈夫~♪」

「NCLEXの勉強が好きだ!
と自己暗示をかけるんだ♪」

とページの節々で煽ってくるので
イライラする人がいるかもしれません。

ま、役に立つ本であることに
間違いはないので
買って損はないです!

U-WORLD

Twitterで見かける学習者の皆さんに
圧倒的人気のU-WORLD。

テスト2か月前に力試しで
中古のアカウントを5000円で
買い取って使ってみました。

なんでもかんでも中古ばっかり買ってる・・・

通常1か月13000円からと
結構なお値段がするオンライン教材です。

>>U-WORLDの公式サイト

U-WORLDのメリット

Mosby、Kaplan、Easyシリーズに
比べると、解説が3倍の長さがあります。

自分でノート作りしなくて良いほど
まとまった図やイラストは有難かったです。

アセスメント能力に非常にフォーカスした
問題傾向になっているため、
考える力がかなりつくかと思います。

最後の知識の磨き上げには
とても役立つ教材でした。

自分がU-WORLD勉強者の
どのくらいのレベルにいるのか
%で表示されるようになっているため、

自分のレベルが
いまいちよくわからない!
という方にはモチベーションも上がって良いのでは。

U-WORLDのデメリット

コストでしょうね。
数万円単位で支払うので
勉強できないと自己嫌悪に陥りそう。

あと毎回ログインするのが
めんどくさい。

練習問題を解く間、
少しでもそのページを離れると
「再開しますか?」のページが
出てきてさらにめんどくさい。

自由に解かせてくれ・・・

1冊だけでは網羅できないので複数かけもちがおすすめ

合計1万2000問を解きましたが
試験当日には知らない医療用語が出てきました。

どの教材も一長一短、
使われる動詞や切り口も
少しずつ違っているので、

問題を覚えてしまうほど
解いた後余力があるなら、
違う教材にチャレンジするのが賢明かなと。

いかがでしたでしょうか。
医療英語白紙状態から始め
1問30分もかかっていましたが、

試験前には1問30~40秒。
試験当日は60問70分で終わる事ができました。

気づいたら、日に200問解くのも
苦しくない境地に達しました。

しんどいのは、いつも最初だけです。
最初の1周を乗り越えれば
楽になる一方ですので継続は力なりで取り組んでいってほしいと思います。

紹介したNCLEX問題集を使い
どう問題を解いていくかについて
動画でまとめています♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

【自己紹介】 20代看護師。学生時代にベンチャー企業でライターとして働いたのをきっかけに、「自分で自分のサイトを立ち上げたい!」と奮起し情報起業。「看護師という世界パスポートを手に入れた先で見える世界」をテーマに、移住する先々で看護師として働く手段を皆さんにお伝えするブログ。 イスラム教に改宗し国際結婚。アラビア語、英語を使った働き方の模索中。 どうぞよろしくお願いします!