釜山にあるカラフルで可愛い甘川文化村の魅力と行き方

釜山に来て観光といえば、
美しい港とシーフード、
海辺にあるお寺など、

海を中心としたところに
見どころが集中していますが、
実は山の中にアートを楽しめるカラフル村があるのです!

その名は甘川文化村

山の上から見る釜山の海は
これまた絶景ですので、
ぜひ山と海の両方から釜山の街を楽しんでください!




釜山にあるカラフル村、甘川文化村(カムチョンムナマウル)

甘川文化村の歴史
甘川文化村は、
昔朝鮮戦争の時に
避難民が暮らす集落でしたが、

徐々にその景色に魅せられた
芸術家がやってきて、
町中にアートが広がっていきました。

2009年には町おこしが行われ、
現在では有名な観光地になっています。

規模は大きくありませんが、
高台から港を一望できる
カフェやレストラン、

アートが融合した雑貨屋さんなどが集中しており
村だけで何時間でも楽しめそうです。

釜山のカラフル村はSNS映え最高!撮影スポットが満載

町中には、
景色をより綺麗に撮るための
撮影スポットが何か所もあり

どこで撮るのが綺麗かと
迷う必要がありません。

その場所を利用した
プロのカメラマンのサービスも
ありますので、記念に1枚いかがでしょうか。

釜山カラフル村へのアクセスは徒歩がおすすめ

村へのアクセスは徒歩をお勧めします。
というのも、村へのアクセスまでに
様々なアートが楽しめるからです。

坂道に疲れても、いたるところに
ベンチやカフェがあるので
休憩しやすいというのも良いところ。

釜山の中心地南浦洞からが
アクセス良好。

空港から南浦洞までの行き方は
こちらを参考に。

釜山金海国際空港から市内南浦洞へ電車でアクセスする方法

南浦洞からは
徒歩で行くと1時間。

あなた
1時間も歩けるか!

という方には
南浦洞からバスもでていますよ!

道のりで大規模な市場もあり
食べ歩きするのも良いでしょう。

釜山甘川文化村で観光する際の注意点

観光するにあたって
注意したいところは
現地の方々が普通に生活しているということ。

洗濯ものが干していたり、
窓を開けたまま部屋の中が丸見えという状態
ということもしばしばあります。

写真映えがよい街だとは言え、
カラフルになっているのは一般人の家ですから
近くで写真を撮る際は許可を得ましょう。

プライバシーにはくれぐれも
注意したいところです。

甘川文化村は階段が急すぎるため転倒注意

甘川文化村は山の急斜面に位置しているため、
階段がかなり狭く急です。

写真を撮るのに集中しすぎて、万が一
足を踏み外せば、階段の下までノンストップで
転がり落ちてしまいます。

軽い怪我ではすまない階段なので
周囲の状況を確認してから
写真撮影をしましょう。

とはいえ旅行保険は
カードに無料付帯しているもので
十分かと思います。

海外旅行傷害保険付帯

まとめ

甘川文化村は、カラフルな街並みとともに
釜山の海を高台から見渡せる一石二鳥の
可愛らしい街です。

こんなところにもアートが!というような
発見がたくさんできますので、
街の細部まで目を凝らして観光してみてくださいね。

釜山で夜ご飯ならこのシーフードレストランが美味しかったです!

辛くて鮮度抜群!韓国釜山でおすすめのシーフードレストラン

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

【自己紹介】 20代看護師。学生時代にベンチャー企業でライターとして働いたのをきっかけに、「自分で自分のサイトを立ち上げたい!」と奮起し情報起業。「看護師という世界パスポートを手に入れた先で見える世界」をテーマに、移住する先々で看護師として働く手段を皆さんにお伝えするブログ。 イスラム教に改宗し国際結婚。アラビア語、英語を使った働き方の模索中。 どうぞよろしくお願いします!