バンコクおすすめの食べ物と、お土産むきの可愛いものまとめ

ローカルなところに行けば行くほど
その深い魅力にはまること間違いなしのタイ。

物価の安さやスパイシー料理を求め、
何度も訪れてしまうほど。

今回は、買わなきゃ絶対損をする
タイの外せないものを5つ紹介したいと思います。




タイバンコクの革製品がとにかくデザインが良いのでお土産に最適

タイで革製品?と思うかもしれませんが、
タイの市場や道で販売している革製品専門の
お店では、

なかなかデザインも良く丈夫な
カバンや財布、名刺入れが安くで手に入り、

さらには無料でネームを掘ってくれるという
親切なサービスもあります。

路上では毎日同じ場所に
革製品屋さんがあるとは限らず
人が集まるところに出店することが多いので

ピンとくる品物があれば
その場で購入する方が
後から後悔せずに済みます。

バンコクのマンゴーが甘~い!kg買いを楽しもう

タイといえば甘くて新鮮なフルーツが
格安で手に入ることで有名ですね。

日本のスーパーでは個売りが普通ですが、
むこうでは「1ピースください!」
と言うと不思議な顔をされます。

タイではkg買いが一般的で
個売りよりも安くで買えるので

一人旅の時は仕方ないですが
複数人で行動している時は1kg単位で
買ってみましょう。

ランブータンやマンゴスチンは
見た目はあまり
おいしくなさそうに見えますが

皮をむいてみるとジューシーで
甘酸っぱくてやみつきになる味です。

一度トライしてみてください。

ちなみに、ホテルに戻っても
ナイフがなく手でむくことになりますので、

ある程度お店で切れ目をいれてもらうか、
マンゴーのようなむきやすい果物にするなど
工夫してくださいね。

バンコクに来たらフレッシュなザクロジュース片手に散歩

路上で頻繁に見かけるザクロジュース。

見た目が真っ赤でなんともグロテスクなので
なかなか買う気になれないのですが、

チャレンジして飲んでみる価値は
大いにあり!!

1本200円とタイにしては少し高価?
な気がしますが、何個ものザクロを
絞っているのでそんなものかと。

美肌効果も抜群です。

翌日にはお肌つるつる!トムヤムクン

たいていのレストランや定食屋なら
トムヤムクンをおいています。

日本で食べると1000円を超えるトムヤムクンですが
タイなら400円~600円程度で
お腹いっぱいの量を食べることができます。

ですが、本場のトムヤムクンは
相当辛いので鼻水が止まらなくなります!!

ティッシュを持参し、
こころして食べてください。

バンコクのお土産はこれで決まり!アジアン雑貨

夜になるとアジアン雑貨を売るお店が
次々と路上に出てきます。

アクセサリーから宝石箱、
爪楊枝入れ、小物入れなど
安くて可愛い雑貨がごろごろ転がっています。

タイで購入した宝石箱。
購入して2年たちますがなかなか丈夫で
メッキも剥がれたりしません。

安いだけにすぐ壊れちゃうんじゃないの!?
と疑ってしまう方も多いですが、

屋台で買うアジアン雑貨は
なぜか空港で買う高い雑貨より長持ちします。

だまされたと思って
買ってみてください。

バンコクの食べ物、買い物はコスパ良すぎる

タイに行って見たいものはあっても
何を買っていいかよくわからなくなってしまうもの。

今回紹介したものはどれを試しても
はずれはありませんので安心してください!
タイでの良い思い出になることを願っています。

チェック!
航空券+ホテルで2万円台~
安い時期を狙えば破格でバンコクにいけますよ!
>>バンコク行きツアーを見てみる!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

【自己紹介】 20代看護師。学生時代にベンチャー企業でライターとして働いたのをきっかけに、「自分で自分のサイトを立ち上げたい!」と奮起し情報起業。「看護師という世界パスポートを手に入れた先で見える世界」をテーマに、移住する先々で看護師として働く手段を皆さんにお伝えするブログ。 イスラム教に改宗し国際結婚。アラビア語、英語を使った働き方の模索中。 どうぞよろしくお願いします!