スワンナプーム空港内の超優秀カプセルホテルはここで決まり!

バンコクスワンナプーム空港での
長いトランジットや深夜便で
空港泊をしなければならないとき、
カプセルホテルがあると便利ですね!

あなた
でも空港ホテルって
高いイメージ・・・
空港のベンチで一晩過ごすか・・・
しかしそんな常識を覆す、
「安い!清潔!可愛い!」な
格安ホテルが空港の地下に存在するんです。

その名は
BOXTEL(ボクステル)。

チェック!
>>TripAdvisorでボクステルの詳細をみてみる!




バンコクスワンナプーム空港内のホテル、BOXTEL(ボクステル)

BOXという名前が入っているとおり、
カプセルホテルのような簡易ホテルなのですが、

カプセルホテルというより
ビジネスホテルのテーブルとお風呂が
ないくらいの部屋の広さがあります。

むしろ香港で泊まった
安宿より広くて清潔!

緑を基調とした
森の中のようなリラックスできる雰囲気。

実際は写真よりも
明るいイメージです。

ふかふかのベッドに横になると、
飛行機内の疲れが一気に吹き飛びます。

携帯受電のコンセントもあり、
余分な接続プラグはいらず、
そのまま差し込めば充電できました。

空港カプセルホテルなのでトイレとアメニティはなし

トイレは室外に出て、
近くのトイレに行くことになりますが
そんなに距離はないですし

トイレが予想以上に
デザインされていて清潔なので
問題ないです。

数時間のステイなら
アメニティも必要なし!

ボクステルは格安明朗会計

2時間、3時間、4時間、6時間など
ステイしたい時間で支払います。

2時間が最低予約時間で、
2時間650バーツ。

その後は1時間ごとに300バーツ
と明朗会計。

ネットでは4時間でしか予約できないようですが、
今回は飛び込みだったので
4時間と指定して予約してみました。

4時間なので
1250バーツ=4200円ほどでした。

デポジットが必要ですが、
日本円でも可能です。

日本語のパンフレットもありますし、
スタッフはみんな英語ができるので
安心ですね。

カプセルホテルなのにミネラルウオーターがついてくる

BOXTELデザインの
乙女心くすぐる可愛いミネラルウオーターがついてきます。

乾燥する飛行機内で耐えた体を
潤しましょう。

ただキャップを開ける際注意!
内容量が多いのか、
開けた瞬間飛び出て床が水浸し。

スワンナプーム空港内にあるのでアクセス抜群

空港で入国手続きを済ませたら、
いちばん地下までおります。

地下にセブンイレブンがあるので
そこを曲がって奥まで進みます。

たくさん両替のお店がありますが、
気にせず進んでいきましょう。

しばらく歩くと木目調の
ボックスが見えてきます。

ここが目的地です。

近くにパステルカラーの
可愛い受付があるので、
そこで支払いを済ませたら完了です!

まとめ

いかがでしたか。
長くてきつい乗り換えも、
ここでゆっくり横になって過ごせば、

エコノミークラスの疲れが
嘘のように吹き飛びます。

今回現地時間1時30分~5時30分まで
泊まりましたが、
静かで驚くほどぐっすり眠れました。

ついついケチになって
空港の椅子を並べて寝る
というのも安上がりでいいですが、

腰が途中で痛くて起きたり
エアコン温度が低すぎて風邪をひいたり
長旅にはハードすぎるので

時には旅の間くらい
体を休めてみてはいかがでしょうか。

チェック!
長いトランジットに備え、早速BOXTELを予約しておきましょう!
>>TripAdvisorでホテルの詳細をみてみる!

長旅で健康を損なっては、
せっかくの旅行も楽しめなくなってしまうので要注意ですよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

【自己紹介】 20代看護師。学生時代にベンチャー企業でライターとして働いたのをきっかけに、「自分で自分のサイトを立ち上げたい!」と奮起し情報起業。「看護師という世界パスポートを手に入れた先で見える世界」をテーマに、移住する先々で看護師として働く手段を皆さんにお伝えするブログ。 イスラム教に改宗し国際結婚。アラビア語、英語を使った働き方の模索中。 どうぞよろしくお願いします!