タイで寺院巡りをするなら水上移動がおススメな理由

タイに来て利用したい交通機関といったら
トゥクトゥク!という方が多いですね。

トゥクトゥクやタクシー、電車も
確かに高速移動ができて便利です。

しかし、寺院巡りに限っては
水上移動するのが最もおすすめです。

その理由を詳しく解説していきます。

寺院は川沿いに集中している

ワットポーやワットアルンなどの
有名寺院は川沿いに位置していて、

また有名寺院に付随するその他の寺院も
川沿いにあります。

タクシーでも行けますが、
川から移動する方が
あらゆる寺院を見物できるため
寺院を観光するのであれば川下りが一番でしょう。

水上マーケットも楽しめる

タイの水上マーケットは
活気があり、(ぼったくりも多いですが)
また水やジュースも移動しながら
購入することができます。

現地の方は必死に売りつけようとするため
いらないときははっきりノーと言いましょう。

地元の生活風景がわかる

川を下っていると、急に現地の
子どもたちが川に飛び込んできて泳いでいます。

この濁った川に飛び込んで大丈夫!?

と心配にもなりますが、
これが現地のこどもたち流の遊び方。

これがまたとっても泳ぐのが上手なので
のちに心配心もなくなってきます。

船乗りによっては途中の寺院で
サービス下車してくれる

船乗りと客数によってですが、
途中の寺院の船着き場でおろしてくれます。
また船乗りの方は気さくな方が多く、
ガイドのように案内してくれるのが魅力。

有名寺院に着くまで、
サービスで他の寺院も見学できるのは
かなりお得。

小規模な寺院でも
アッと驚くような綺麗な装飾が
たくさん見つかります。

船乗りと何分後に船着き場で待ち合わせか
話し合い、その間思う存分寺院巡りを
楽しみましょう!

価格は交渉

公共の水上ボートでは
格安で最短ルートを移動します。

急いでいる方はそれでいいと思います。

ゆっくりその他の寺院もめぐりたいなら
個人的な水上ボートがおススメです。

ただ、日本人だからといって
高価格で交渉してくる時は、
もう少し安かったら乗るのにな、と
さりげなく伝えてみましょう。

現地の方も交渉慣れしていますから
あっさりオッケーしてくれることも
よくあります。

断る前に一度交渉!

まとめ

タイにはタイ独特の移動手段があります。

一般の川を水上移動することは
日本では皆無であるため、
新鮮でなおかつ現地の人々の生活にも
触れることができて必ず良い思い出になります。

困るのは価格交渉のみですが、
どうしても交渉する自信がなければ
公共機関の船で有名寺院まで
最短コースで移動しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

【自己紹介】 20代看護師。学生時代にベンチャー企業でライターとして働いたのをきっかけに、「自分で自分のサイトを立ち上げたい!」と奮起し情報起業。「看護師という世界パスポートを手に入れた先で見える世界」をテーマに、移住する先々で看護師として働く手段を皆さんにお伝えするブログ。 イスラム教に改宗し国際結婚。アラビア語、英語を使った働き方の模索中。 どうぞよろしくお願いします!