ニューヨーク州看護師免許をミズーリ州に移行する手順Step1CGFNS編

アメリカミズーリ州からこんにちは!
まゆみです。

先日アメリカの看護師国家試験
NCLEX-RNに合格し、
ようやくNY州で看護師として
働きだすことができます。

よっしゃー!

がしかーし!
私が今住んでいるのは
ミズーリ州なんですよね。

私と同様多くの日本人看護師は、
NYでの看護師登録を最初のステップとします。

NYは英語のテストも
ソーシャルセキュリティーナンバーも
要求されないからです。

(ビザ取得、グリーンカード申請では
どちらにせよ英語力証明は必須ですが)

今回は、NYに看護師登録した後
どうやってミズーリ州に免許移行するのかお話します。

注意
・ソーシャルセキュリティーナンバー
・IELTS Academic 6.5(speaking 7.0)
を必ずそろえておいてください。




NYからミズーリ州への移行はCGFNSを使えば簡単

看護師免許移行にあたり、
また面倒な書類審査があるのか?
と不安になられる方もいるかと思います。

が!心配ご無用!

NYで登録する際、
提出したCGFNSの記録、

提出した以下の書類
・大学の卒業、成績証明
・厚生労働省の免許証明
・高校の卒業、成績証明

のデータをそのまま使ってくれるため
再度提出する必要がないのです!

それではやり方をみていきましょう!

CGFNSにログインしよう

>>CGFNS公式ページ

画面トップのログインをクリックしてください。

最近サイトが大きくアップデートされたようですが気にせずログインへ進んでください。

個人で申し込む場合はApplicantをクリック。

登録メールアドレスを入れたら
パスワードと秘密の質問の答えを
入力しログインします。

メインページに行きつくので、
右上のショッピングカートを
クリックしてください!

免許も買い物なのか!?

すると、申請できる審査が
選べるページになります。

補足
ミズーリ州はCES Professional reportでないと受け付けてくれません。
Academic Reportではないので注意してください。

450ドル!

高いな!

CES審査結果を受け取る機関を追加します。ミズーリナーシングボードを追加。

CESに使う学歴2点、
高校と大学の箇所をチェックします。

支払いのこと、各書類の決まりが
つらつら書いていますので、
良く読んだらAcceptボタンを押します。

あとはクレジットカードで支払いして終了!

無事CESプロフェッショナルの
アカウントが作られ、
あとはIELTSを提出すれば、
自動的にレポートがミズーリ看護協会へ送られます。

補足
IELTSはAcademicタイプでOA6.5、
スピーキングは7.0が最低ラインです。

既にNY州に提出したデータを
使ってくれるため、

審査期間
・大学卒業証明
・高校卒業証明
・日本の看護師免許証明

の審査はあっという間に終了。
5日もかかりませんでした。

ミズーリ州看護協会登録の事務手続き

さて、後はIELTSをCGFNS宛に
提出すれば無事CESは終了。

ここから先は、
ミズーリ州の看護協会に登録するため
事務手続きを行います。

大まかな内容
・ソーシャルセキュリティーナンバーが必須
・登録費55ドル分のマネーオーダー
・バックグラウンドチェックと指紋採取
・NYライセンスのコピー
・Nuysys登録

といった内容になっています。

それぞれの細かい内容は、
次回以降に一つずつ丁寧に
解説していこうと思います。

お疲れ様でした!STEP2はこちら!

ニューヨーク州看護師免許をミズーリ州に移行する手順Step2 Nursys編

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

【自己紹介】 20代看護師。学生時代にベンチャー企業でライターとして働いたのをきっかけに、「自分で自分のサイトを立ち上げたい!」と奮起し情報起業。「看護師という世界パスポートを手に入れた先で見える世界」をテーマに、移住する先々で看護師として働く手段を皆さんにお伝えするブログ。 イスラム教に改宗し国際結婚。アラビア語、英語を使った働き方の模索中。 どうぞよろしくお願いします!