敏感肌さんにも安心でコスパ最高!アメリカのおすすめ洗剤特集!

アメリカからこんにちは!
まゆみです。

なんとなく安いからと
スーパーで適当な洗剤を買い
使用していると、

わずか2週間もたたずに
指の間に小さなぶつぶつができ、
とにかくかゆい!

アトピー持ちの敏感肌の私でも
使える優しめ洗剤はないのか?
と悩んでいるところに、

大容量でコスパも良くて、
肌にも環境にも優しい、
おすすめ洗剤を見つけたので紹介します。




敏感肌さんでも安心!アメリカのおすすめ食器洗剤ECOSを今すぐ買うべき

ECOSはその名の通り、
製造過程にも考慮し
環境に配慮した洗剤で、

パラペンや着色料不使用、
植物成分をふんだんに使い
手肌に優しい作りになっています。

他のアメリカ大手洗剤との比較

アメリカに来た当初に使っていた
格安洗剤と比較してみると以下のような感じ。

ECOSのデメリット

大手大量生産の洗剤に比べると
わずかであるが高い。

同じ容量で40円くらいの
差ですけどね。

ECOSを使うメリット

天然素材なのに油落ちが良い!
2度洗いしなくても良い
天然の製品は珍しい。

テクスチャーはこんな感じ。
透明でとろっとしている。

そして良く泡立つんです!!

ゴム手袋をしなくても
かゆくならない!

(ECOシリーズに出会うまでは
すぐに指の間に水疱ができて
かゆくてたまらなかったんです。)

ECO洗剤の購入方法はオンラインのほうが安い

インターナショナル系の
スーパーマーケットで
1本380円くらいで良く見かけますが、

値段的にはアマゾンで2本買いした方が
少々安いのでネット注文をおすすめします。

2本で700円と
スーパーで買うより節約になりますよ!!

洗濯用洗剤もECOSシリーズから出ており、
2本でこれだけ大きいサイズで
20ドル行かないのは
かなりお得です!

柔軟剤も同時に入っており、
洗い上がりふわふわ、
きつすぎない自然なハーブの香りがします。

まとめ

アメリカの洗剤は数あれど、
自分に合ったものを
選ぶというのはかなり難しい。

とりわけ、アトピーの方や
敏感肌の人ならなおさらです。

毎日洗う食器だからこそ、
安全なもので洗いたいし、
手にも環境にも優しくありたい。

そんな方にはECOSはもってこい
だと思うので、
アメリカに来たなら一度、試してみたくださいね!

ECOS洗剤はアマゾンがお安くて良き!
↓   ↓   ↓

アメリカの製品は興味があっても
なんだかトライしにくいですよね。

スーツは既にアメリカで
購入されましたか?

2000円で買ったスーツの
クオリティをレビューしていますので
参考にしてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

【自己紹介】 20代看護師。学生時代にベンチャー企業でライターとして働いたのをきっかけに、「自分で自分のサイトを立ち上げたい!」と奮起し情報起業。「看護師という世界パスポートを手に入れた先で見える世界」をテーマに、移住する先々で看護師として働く手段を皆さんにお伝えするブログ。 イスラム教に改宗し国際結婚。アラビア語、英語を使った働き方の模索中。 どうぞよろしくお願いします!