エジプトの港町アレクサンドリアで食べるべきグルメ特集

エジプト北部に位置し地中海に面する街、
アレクサンドリア。
首都カイロに次いで大きな街です。

地図でいうとここ!

日本からはなかなか遠いですが、
エジプトに来たならピラミッドだけでなく
この街にも訪れるべき理由があります!

というのも
アレクサンドリアで食べれる
エジプトフードが格安で絶品なためです。

なかなか馴染みがないけど食べたら
もう一度エジプトに来たくなるような
エジプトフードを紹介します。




エジプト名物、ロズブラバン(甘ーい!)

ライスとミルクから作られる、
見た目がヨーグルトのような食べ物。


ヌガーより柔らかく、
中はさらに水っぽくなっています。

牛乳と米!?
と日本にはない組み合わせですが、
これがなかなか合うんです。

店にもよりますが
100円前後で買えます。

エジプトのコロッケ!ファラフェル

エジプトのコロッケファラフェル。


アレクサンドリアのファラフェルは
中にチリソースが入っているので
かなりスパイシー。

ファラフェルの具を買って
家で作るのも、

出来上がったファラフェルを買って
食べ歩きするのもOK!
1個10円と安いのでおやつにも。

アレクサンドリアで
一番おいしいとされている
ファラフェルショップはここ!

エジプト国民は超大好きなファストフード、コシャリ

エジプトのファストフード、コシャリ。
日本でいうラーメン的な立ち位置です。

具はパスタ、ライス、ヌードル、ひよこ豆
フライオニオン、レンズ豆を
トマトソースで味付けしたもの。
炭水化物のオンパレードです!!

1皿30円~40円で購入可能。
頼んですぐに出てくるのも魅力のひとつ。

真っ黒だけど大丈夫?グリルフィッシュ

アレクサンドリアの海で採れる、
新鮮なティラピアフィッシュに
パン粉をまぶし、グリルしたもの。

見た目真っ黒ですが、
これはうまみを閉じ込めるためのものであって
黒い部分は食べません。
中のぷりぷりの身だけ食べます。

これはキログラム買いで、
1キロ300円です。

海辺にたくさんの魚マーケットがあるため
魚片手に市場を散策してみては。

日本人がはまる味。モロヘイヤスープ

みんな大好きモロヘイヤスープ。

ガーリックの匂いがほんのり香り、
食欲をそそります。

モロヘイヤを特殊なナイフできざみ、
トロトロになったらコンソメスープと
一緒に混ぜていきます。

伝統的な家庭料理の一つです。

エジプトアレクサンドリアのグルメは見た目はあれだが味ははずれなし

エジプト料理は
味が見た目からは想像しにくく、
食べるまでに躊躇してしまうかもしれません。

しかしながら一度口にしたら
三食食べてしまうくらい
くせになる味なので、

勇気をもって
注文してみることをお勧めします。

悲しい情報
エジプトに行く旅行者の50%が
エジプト下痢に苦しみます。
私もその一人でした。

海外旅行保険つきの
エポスカードを持っていると安心です。

ちなみにキログラム買いする時は
「キロ ○○(ほしいもの)ラオサマハト」
と言えば通じます。

アラビア語で1キロの○○ください!
という意味です。
オーダーするときは試してみてください。

ピラミッドにまだ行ってなかったら、
ピラミッドが綺麗に見える
このホテルも良かったですよ!

エジプトのピラミッドが見えるおすすめのホテル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

【自己紹介】 20代看護師。学生時代にベンチャー企業でライターとして働いたのをきっかけに、「自分で自分のサイトを立ち上げたい!」と奮起し情報起業。「看護師という世界パスポートを手に入れた先で見える世界」をテーマに、移住する先々で看護師として働く手段を皆さんにお伝えするブログ。 イスラム教に改宗し国際結婚。アラビア語、英語を使った働き方の模索中。 どうぞよろしくお願いします!