看護師1年目の休職期間にしておくべき5つの過ごし方

夢の大学病院勤務。
憧れだった看護師としての仕事。

期待に胸を膨らませていた
私の夢は、看護師1年目の8月に
「休職」という形で終わってしまいました。

「大学病院を辞めるなら、
地元に帰ってこい!」
と父に言われるほど、

親にも期待されていた
大きな大学病院を
たった半年で辞めてしまった私が、

今だから言える
休職中にしておいたほうがよい
5つの過ごし方を紹介します。

ただ目的なしに1か月過ごすのと
充実した1か月にするのとでは
休職後の将来が大きく変わってしまいますので、

真剣に将来を変えたい!
という人だけ読み進めてくださいね。




看護師1年目で休職してしまった理由

このブログを読んでくださってる方は
既にご存知かもしれませんが、

私は関西の有名大学病院消化器外科で
あまりの忙しさと私の不器用さ、
病棟の殺伐とした雰囲気により

適応障害に苦しみ、
できることもどんどんできなくなり
食事や睡眠もおろそかになり、

さらに病棟でミスが増え
悪循環に陥っていました。

主任さんに公開処刑状態で
「こんなんで何を学んでるん?」
と毎日のように怒られ、

挨拶無視、舌打ち、
八つ当たり、

控室では
「1年目やのに給料もらってんねんな。」
と聞こえよがしに悪口を言われる始末。

下痢と吐き気が次第に悪化し、
病棟に行けなくなってしまいました。

7月初旬から2週間休職後、
同じく消化器関連の部署に異動しましたが
検査出しやロッカーで前の部署の先輩と会うと

動機、腹痛が止まらず
業務に差し支えるように。

復職するも2週間で
再度1か月休職、
そしてそのまま退職の流れになりました。

1年目の9月からは
個人の急性期病院に転職し、
2年間勤めたのち、

現在はスキルアップ目的で
透析室で働いています。

先輩から言われて傷ついたことを思い出さない

休職期間に一番してはいけないことは
先輩から言われて傷ついたことを
思い出さないことです!

私の場合、

師長
「あなたがもたらした悪循環じゃないの?」

「理想とギャップで苦しんでいるのね。
だからって、もう私の部署には
戻ってこれないでしょ。」

「次の部署もだめなら、
もう行くところないわね。」

「あなたは言われたことが
できない人間。」

「嘘つき。知ってるで。」

などです。

今書き出しただけでも
なんだかお腹が痛くなりそうです(笑)

 

休職期間は、
体と心を休めて、
自分自身と振り返りをする時間。

 

傷ついたことばかり思い出して
自分で自分を責めていると、
いっこうに前に進めません。

 

思い出すことで、
怖さが倍増してトラウマになり

 

看護師として働くことすら
嫌になってしまうのを避けるためです。

休職中は美味しいものを味わって食べて体調を整える

病棟の休憩室や、
出勤前の朝ごはんは、
ストレスからあまり食べれていなかったはず。

ゼリー、ヨーグルト、
おにぎり1個で済ませていたのではありませんか。

コンビニのおにぎりのイラスト

入社式の時の体重より、
かなり減量してしまっているのでは?

そんな自分の体を、
まずは元通りにしてあげましょう。

休職して、
毎朝病棟に行く必要がなくなった時、

最初に口にする食事の味を
味わってみてください。

「ごはんってこんなに美味しかったっけ?」
そう驚くほど、
休職中のごはんは美味しいはず。

ストレスによって失った味覚を
ゆっくり取り戻しましょう。

私は大学病院で勤務している時、
なんだか何を食べても
ガムを噛んでいるような感じでした。

体と心はつながっています。
体が元気になれば、
自然と心を上を向いてきますよ!

看護師休職中こそ旅行に出かけて自然に触れる

これは心療内科の先生が
おっしゃっていました。

職場と自宅の往復から、
一度離れるために旅行は最適。

環境を変えるだけで、
あっという間に気持ちが軽くなることがあります。

おすすめは離島や
田舎などの自然豊かなところ。

(これは私が去年行ったモルディブです。)

おすすめはスマホを持たずに、
ホテルやビーチでゆったりするのです。

大学病院での半年間は
鳥の声や風や海の音を
全て忘れて働いていたのだなと
思い知らされます。

自然の優しさに触れたとき、
なんだか満ち足りた気持ちになれますよ。

今すぐチェック!
スカイスキャナー
行きたい国までの
航空券をスカイスキャナーで探してみる!

→公式サイトスカイスキャナー

看護師としての将来の夢をリストアップ

病棟で辛くなる理由は、
人によって様々だと思います。

・希望部署じゃない
・先輩が怖すぎる
・同期が嫌い
・師長と合わない
・残業が多すぎる

正直、1年目の最初の部署は
希望通りに行くとは限りません。

行きたかった部署に行けば
モチベアップする人もいれば、

希望部署じゃなくていいから
とにかく人間関係が良いところに
移りたい人もいます。

自分は本当は何がしたいのか、
どんな看護師になりたいのか、
何年くらい働きたいのか、

将来の設計を
漠然としていてもいいので
リストアップしてみましょう。

自分の関連図を書くつもりでやってください。

私はよく「やることリスト」に未来や今やることを書いています。

休職中元気が出てきたら転職先を決める。元気が出たら、ね。

1か月休職してみて、
また看護師として働きたいと
思えるのなら、

転職先を探していきましょう。
1年目の転職は注意が必要です。

そもそも転職サイトは
経験のない看護師1年目なんて
相手にしてくれません。

最低でも2年目くらいから
声がかかるようになります。

5社ほど登録して、
結局面談にありつけたのは
マイナビ看護師さんの1社だけ。

それ以外は、
1年目だから紹介できるところはない
と言われたり、

県外の勤務条件悪すぎの
循環器内科を紹介されたり。

紹介する気がないから
連絡しますと言われたきり
連絡がなかったりなど。

「看護師1年目が育てば、あなたたちが欲しい人材になるってのに、このルーズすぎる対応はあかんやろ~!もう使わん!」

と泣きたくなるような
対応ばかりで疲れただけでした。

注意しないと1か月だけでは
転職先が見つからないこともあるので
必ず1年目転職のコツを見ることをおすすめします。

看護師1年目の休職期間は過ごし方次第で人生変わる

自分はどうしてしまったんだろう。

私は看護師に向いてないんだ。
看護師としてもう働けないのなら
何をしたらいいの・・・?

1か月の休職期間、
何度も自分を責めて、
苦しみに苦しんだのち、

天国のような病院に転職後、
今は透析室で働けていますが、

今だからこそ、
あの休職期間があってよかったと思います。

休職することは、
悪くないです。

社会や同期から、
「メンタル弱いんやね。」
なんて言われたとしても、

自分に合った職場を見つけ、
同期よりも早くリーダーデビューし、
周囲から信頼獲得、

さらにはプライベートも充実したら、
もうあなたの周りは
あなたの悪口なんて言えません。

これもチャンスと思って、
積極的に休職期間を利用して
出会ってよかった!と思う病院へ
移ってはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

【自己紹介】 20代看護師。学生時代にベンチャー企業でライターとして働いたのをきっかけに、「自分で自分のサイトを立ち上げたい!」と奮起し情報起業。「看護師という世界パスポートを手に入れた先で見える世界」をテーマに、移住する先々で看護師として働く手段を皆さんにお伝えするブログ。 イスラム教に改宗し国際結婚。アラビア語、英語を使った働き方の模索中。 どうぞよろしくお願いします!