香港らしさ満点のカオスすぎるカフェ「グリーンティー」

香港の屋台飯にも満足し、
ちょっとお茶でもしてゆっくりするか。

せっかく香港に来たのに、
大手チェーン店のカフェというのは
もったいない気がしますね。

そんなあなたにおすすめするのは、
香港らしさが味わえて、
「なんだこれは・・・」と驚きもある

カオスなカフェ「グリーンティー」です。

入口探しに時間がかかりすぎる

雑居ビルの3階にあるこのカフェは
どこから入ってよいのやらわからない
ダンジョンスタイルになっています。

SARAという薬局が1階と2階を占めており、
この薬局の階段から上がれるのか
と思いきや、階段は続いてなかったり。

ためしにSARA薬局のすぐ左の
怪しげな階段を登ってみると・・・

3階行きのエレベーターが
あるではありませんか!

嬉しくなってエレベーターを降りると
カフェの看板発見!

入口をのぞこうとすると、
右にある非常階段が
わけわからなすぎて驚き。

ごみならごみで捨てましょうよ!!
そして香港あるあるの竹の足場。

ダンジョン感満載すぎて
笑ってしまいます。

中は清潔感のある可愛いカフェ

中に入るとほっとするような
温かくて清潔感のある
カフェ空間が広がっています。

店主の趣味なのか何なのかわかりませんが
日本茶を多数取り揃えています。

ためしにほうじ茶を頼んでみました!
が・・・・

飲み始めは「おいしい!!」
飲み終わりは「なんだか粉々している」
という感じ。

カオスな香港なので、
これも想定内です。

サーモンバジルパスタは
なかなかあっさりして美味しかったですよ!
よければ頼んでみてください。

現地の学生さんの勉強場所

ここのカフェに来ている現地人は
ほとんど学生さん。

みんなノートを広げて、
机を引っ付けて、
話し合いをしながら勉強しています。

いたって真剣そのもので
向上心があっていいなと思います。

トイレがやたらと油臭い

こんなきれいなカフェなんだから
トイレが汚いはずがない!
と思ってトイレに入ると

トイレ内は黒ずみ
やたらと食用油の匂いがただよう
カオスなトイレになっています。

いらない油をまさかここに捨てている?
そんなはずはないと信じて
トイレをあとにします。

アクセス

旺角中心の交差点から
南に進み、一つ目の角を左へ。

また交差点に出るので
そこを右へ曲がります。

すると左手に
SARA薬局が見えるので、
薬局の左の階段を登ってください。

Googleマップでは店名は英語になっていますので注意。

まとめ

香港の良さってなんだろうと思うと、
やはり多文化と清潔不潔が
入り混じっているカオスなところだと思います。

香港人、インド人、アフリカ系、
あらゆる人種が調和して、
一つの文化を作り上げている。

高級ブランドショップの横には
今にもつぶれそうなぼろぼろのお店があったり。

このカフェだけではなく
きっと町中がそうなっているんだと思います。

このカフェがある旺角中心への行き方は、「香港空港から旺角までバス1本で移動する方法」を参考にして下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

【自己紹介】 20代看護師。学生時代にベンチャー企業でライターとして働いたのをきっかけに、「自分で自分のサイトを立ち上げたい!」と奮起し情報起業。「看護師という世界パスポートを手に入れた先で見える世界」をテーマに、移住する先々で看護師として働く手段を皆さんにお伝えするブログ。 イスラム教に改宗し国際結婚。アラビア語、英語を使った働き方の模索中。 どうぞよろしくお願いします!