魚だらけ!モルディブの首都、マレ市内のフィッシュマーケットに潜入!

モルディブの首都マレは、
高層ビルが立ち並び、その間を
ものすごい数のバイクが一斉に走る
人口密度が限りなく高い街。

リゾート好みの日本人には
なかなか訪れることがない島かもしれません。

しかし、このマレ市内がとーーっても楽しいんです!

今回は、マレ市内の魅力のうちの一つ、
フィッシュマーケットについてご紹介します。

[ad]




モルディブのフィッシュマーケットは活気で溢れている

漁業がさかんなモルディブでは、
釣れた魚をマーケットで売りさばくのが
日常的に行われています。

日本でいう、築地のような感覚ですね。

築地ほど大きくありませんが、
その賑わいと、鮮やかに目の前で魚をさばく
料理人の腕に、思わず声をあげそうなほど。

午前中はまだ魚が少ないですが、
お昼前にもなると
床が魚で埋まるような密集率に。

すべて新鮮なので、
決して生臭くはありません!

交渉が済んだ人から、
魚をビニール袋に入れずに
素手でつかんで持って帰るのが
モルディブ流。

フィッシュマーケットは海のすぐ手前にあってわかりやすい

フィッシュマーケットは、
マレ市内の海岸に面する、
北に位置しています。

ボートがたくさん並んでいる海岸を、
西に進んでいけば見えてきます。
ツアーの観光客も多いので、
おのずと見つかることでしょう。

フィッシュマーケットの横にはローカルマーケットもあり

フィッシュマーケットの隣には、
地元住民が集うローカルマーケットがあります。

怪しい感じが満載ですが、
ここでは果物、魚の干物、野菜、スイーツが
格安で手に入るばかりか、
英語も使えるスタッフが多いので
交渉もなんとか可能。

お土産に最適!おすすめはココナッツの実のスイーツ

新鮮なココナッツジュースは150円、
カレーのスパイスは100g400円、
酸っぱいバナナは束で買っても安くで手に入ります。

束で買うことはないかと思いますが。

そんな中で最もお勧めしたいのは、
ココナッツの実を乾燥させて
ぎゅっと固めたスティック状のお菓子。

ココナッツバウンティといいます。
1本120円ほどです。

少しちぎって口に入れただけで
甘さがどんどんにじみ出てきます。

海外ではココナッツバウンティに
チョコレートをコーティングした
お菓子がありますが、
市販のものよりずーっとおいしいので、
一度試してみてください。

空港で買うと6倍もの値段で
売られているので、
お土産に購入する方は
ぜひマレ市内で買うことをおすすめします。

また、まとめ買いすればするほど
安くなる傾向がありますので、
ここのお店と決めたら、
そこでまとめ買いする方がおまけしてくれること間違いなし。

現地人と、楽しくお安く交渉してみましょう!

マレは観光に最適!
「モルディブの首都マレは人口密度最大の日本より治安が良い島。」」
「モルディブマレで280円のスパイシー料理を楽しめるレストラン」
も参考にしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

【自己紹介】 20代看護師。学生時代にベンチャー企業でライターとして働いたのをきっかけに、「自分で自分のサイトを立ち上げたい!」と奮起し情報起業。「看護師という世界パスポートを手に入れた先で見える世界」をテーマに、移住する先々で看護師として働く手段を皆さんにお伝えするブログ。 イスラム教に改宗し国際結婚。アラビア語、英語を使った働き方の模索中。 どうぞよろしくお願いします!