上海豫園のカフェ「湖心亭」で上海最古の歴史を味わう

楼閣と美しい庭園が立ち並ぶ、
上海屈指の観光地、豫園。

 

上海シルクや小籠包店、中国陶器店など
飲食店と伝統工芸品の店も集中しており
見どころ満載なのが人気の理由。

 

そんな魅力いっぱいの豫園の中で
一番に訪れてほしいのは
庭園内の池に浮かぶカフェ、というよりもお茶屋さんです。

 

このお茶屋さんで休憩する
3つのメリットを紹介していきます。




「湖心亭」は上海最古のカフェで、1855年にオープン

実はこのお茶屋さん、
なんと160年の歴史があるんです!

 

2010年に改装したので
レトロな雰囲気を残しながらも
清潔で落ち着いた雰囲気に包まれています。

店内に入ると、
1階か2階に案内され、
2階は広く100名以上座れます。
机も椅子も歴史を感じる造り。

 

一瞬タイムスリップしたかのような
気分になりますよ!

「湖心亭」はお茶の味も一流。茶葉はすべてオリジナル。

素敵な茶楼で飲むお茶が美味しくなければ
意味がない!

 

でも安心してください、
湖心亭の茶葉はすべてお店のオリジナル!!

 

特別感がありますね。

値段もそれなりに50元~120元までと
安くはないですが、

 

お茶菓子もセットになっており
お茶の量もそこそこにあるので
セットだけで何時間も滞在できちゃいます。

お茶菓子の内容は、
高野豆腐、ウズラの卵、
ドライフルーツ、お餅と
無料にしてはがっつり食べれます。

 

お茶のなかで一番おすすめなのは
ゆっくりと開いていく
花の様子が楽しめる工芸茶。

上海豫園の湖心亭主へのアクセス


豫園へは地下鉄を使うのが便利です。
地下鉄10号線「豫園」駅で下車したら、
1号出口から外へ。

 

人民路を右折し、5分~10分歩くと
麗水路との角に豫園旅遊商場が見えますので
中へ入りましょう。

 

ここからは大きな看板がありますので、
「湖心亭」の案内に沿って歩いていきましょう。

上海豫園付近では上海茶詐欺に注意して!

道端で親切に案内してくれ
茶をご馳走してくれる・・・

 

茶くらい安いと侮っていたら
数万円単位で高額請求される事件
発生しているそうです。

言葉が通じるからと
信用してはいけませんし、

 

値段が書いてないお茶屋さんや
値段が書いてあっても席代で高額請求
と卑怯な手口を使われることもあるため、

ガイドブックやネットに
確かな情報が上がっていて、
なおかつ歴史が長いお茶屋を選ぶことが
ポイントです。

 

日本人は断るのが下手で
現地人にとってはいいカモ
です。

 

このような事故に巻き込まれないためにも
サービス満点でほどよい値段の
湖心亭でゆっくり休憩するのが
得策ではないでしょうか。

まとめ

豫園の池に佇む優雅な茶楼、湖心亭。

 

160年もの歴史の中でゆったり楽しめる
オリジナルティーは
旅で疲れた体の芯までほぐしてくれます。

 

また、庭園を楽しんだ後は
シルク、漢方、中国陶器など
伝統工芸品のショッピングもでき
豫園だけでお土産がそろいますよ!

 

かなり混雑していますが、
訪れる価値は大!
上海に行くならぜひ豫園へ!

チェック
上海で絶景の夜景を見るならこちらもどうぞ!
「上海のおすすめ観光スポット、外灘の魅力とは!」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

【自己紹介】 20代看護師。学生時代にベンチャー企業でライターとして働いたのをきっかけに、「自分で自分のサイトを立ち上げたい!」と奮起し情報起業。「看護師という世界パスポートを手に入れた先で見える世界」をテーマに、移住する先々で看護師として働く手段を皆さんにお伝えするブログ。 イスラム教に改宗し国際結婚。アラビア語、英語を使った働き方の模索中。 どうぞよろしくお願いします!