超ヘルシー!深圳のベジタリアン食堂、三修堂素菜館

中国料理はおいしいですが、
日本と油の種類が違うので
途中から胃もたれしてしまいませんか?

またムスリムにとって、
豚肉中心の中華料理は
宗教的に食べることができません。

ムスリムの友人がいるとき、
あるいは胃の調子が悪いとき、
ぜひ行ってほしいのが
深圳市のベジタリアンレストラン
三修堂素菜館です。

調味料、材料すべてが植物性

例えばこのお寿司。
中国にきてお寿司?と思われますが
このお寿司、魚は入っていません。

もやしと、大豆から作られた肉、
大豆ミートを使用した巻きずしです。

そんなの食べがいがないと
思うかもしれませんが、
想像以上に味がしっかりついていて
お腹が膨れるんです。

この焼肉!でなはく
焼きキノコもボリューム感たっぷり。

肉ほどのずっしりした感じはないですが
ヘルシーで胃もたれもしません。

熱々のコーン茶が体にしみる

最初から最後までサービスされるコーン茶。
熱々の金属ポットから注がれるお茶は
体の芯まで温めてくれます。

深圳は冷房がきついところが多いので
このお茶で生き返った気持ちになります。

そればかりかコーン茶は
多くのビタミン、鉄、ミネラルを含み
ノンカフェインなので
体に嬉しいことばかり。

料理よりもコーン茶が
すすむかもしれませんね。

店内の食器やデザインが可愛い

店内は、どちらかというと
レストランというより、
女子が好みそうな可愛らしい
カフェというイメージです。

店内にはあらゆるデザインの食器が
飾り物のように並べられていて、
一つ一つ眺めることができます。

どれ一つとして同じティーカップがないのが
驚くべきところ。

他にも可愛いティーカップと一緒に
並べられているのがお茶。

岩のような形のお茶も販売されていますが
高級なのでお金の余裕がある時しか
購入できそうにないです。

席数

店内には中国式の円形テーブルと
4人で座れる対面式テーブルが多数。
団体で来ても安心。
家族・親戚を重んじる中国では
家族団らんで食べるのが主流。

隣の部屋にも席が多数あるので
だいたい100人は入れそうな勢いです。

アクセス

地下鉄1号線の駅、
香密湖で下車して890m。

歩くとかなり遠いので
タクシーを拾うのがベター。

日本の初乗り運賃に比べ
10元(160円ほど)と格安なので
ここはケチらずサクッとタクシーに
乗ってしまいましょう。

駐車場はかなり広く、
また同じ敷地内にも中華料理、
ムスリム料理店などが営業しているので
好き嫌いが別れたら他の店に
行くのもありです。

体の中からリフレッシュを

旅先だと、なにをどのくらい食べたか
わからなくなった来る時がありませんか?

知らぬ間に便秘になったり
肌荒れしたり、
胃もたれで苦しくなったり。

このレストランは、
必ずあなたの体調不良を
改善してくれることでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

【自己紹介】 20代看護師。学生時代にベンチャー企業でライターとして働いたのをきっかけに、「自分で自分のサイトを立ち上げたい!」と奮起し情報起業。「看護師という世界パスポートを手に入れた先で見える世界」をテーマに、移住する先々で看護師として働く手段を皆さんにお伝えするブログ。 イスラム教に改宗し国際結婚。アラビア語、英語を使った働き方の模索中。 どうぞよろしくお願いします!