歩くだけで丸儲け!産業都市セントルイスのおすすめ観光スポット!

アメリカミズーリ州から
こんにちは!まゆみです。

私が住むミズーリ州にある
セントルイスという町は、

NYやロサンゼルスのような
観光名所ではなく
いまだに情報が少ないため、

今日は現地セントルイスの
観光情報を紹介しようと思います!

この記事を読んでほしい人
・セントルイスがどんな町か知りたい人
・セントルイスに仕事で行くことになったが何があるかわからない人
・留学するから周辺情報を知りたい人
それでは行ってみよーう!




セントルイスの観光モデルコース

セントルイスは1960年代に
シカゴを超えるスケールで
産業都市として栄えたことで有名。

歴史を学びつつ、
豊かな自然とショッピングをする
コースがおすすめ。

セントルイスのシンボル、ゲートウェイアーチ展望台へ

セントルイスといったらこれ!
ゲートウェイアーチです。

このアーチは200mの高さがあり、
トラムに乗って展望台まで行けます。

チケット情報
展望台チケット 大人14ドル
映画 大人7ドル
1時間リバークルーズ 大人22ドル
ディナークルーズ 大人49ドル

飛行機のセキュリティのような
荷物チェックの後、
宇宙船のようなトラムに乗り、
展望台を目指します。

気になる中はこんな感じ↓

相乗りで展望台まで4分。
けっこう左右に揺れるので、
乗り物酔いしやすい方は注意。

さて最上階につきました!

地上200mからは
セントルイスの街並みと
反対側にはイリノイ州が見えます。

↓セントルイス
ちょうど結婚式フォトを撮っている姿が見えます!!

気温2度でウェディングドレス、、、めっちゃ寒そう。

↓こちらはイリノイ州サイド。

下に流れている川は
ミシシッピ川。

プロポーズに使われるくらい
ロマンティックな場所なので
夫婦やカップルにもおすすめの場所です。

セントルイスアートミュージアムで芸術を楽しむ

お次はワシントン大学横の
森林公園内にある美術館へ。

入場料
なんと無料!

季節によって
展示や催し物が変わります。

営業時間
定休日 月曜日
通常10時~17時

この公園大きすぎて、時々目的地を見失うので注意です。普段は地元住民のランニングコースやゴルフを楽しむ場所になっています。

セントルイスでショッピングするならワシントン通り

ゲートウェイアーチから
歩いて10分の所にある、
セントルイス一の繁華街。

小さいNYといった印象。
巨大モールで
ショッピングが楽しめるほか、

ペルー、パキスタン、
アイルランド、様々な国の
レストランが集中しているので、

ショッピングだけでなく
食も充実!
異文化を全身で楽しめますよ!

このレストラン周囲一帯が
賑やか極まりないのでぜひ↓

番外編 地元住民に人気のコーヒーショップ

地元住民に愛されている
おしゃれで居心地の良いカフェ、
Blueprint Coffee。

なにが可愛いって、
見てください!
なんと試験管にコーヒーが入っている!!!

まじか!!!

コーヒー1杯400円~
日本とそんなに値段変わりません。

むしろ500ml弱の量を
試験管に入れてくれるので
日本の喫茶店よりお得かもしれない。

コーヒー好きにも嬉しい、
メニューが豊富で
選ぶのが楽しい!

営業時間
定休日 水曜日
それ以外7時~19時

この周囲にはアーティストが
多く住んでいるので、
絵具ショップや額縁ショップがあります。

ストリートミュージシャンも
見かけることができますよ!

セントルイス一安いスーパーウォルマート

せっかくアメリカに来たなら
現地のスーパーに行ってみたいもの。

セントルイス内に
たくさんスーパーがありますが、
規模と安さを考えて
一番おすすめはウォルマート。

なにしろ品ぞろえが多く、
食べ物以外にも
日用品が揃っているので、

思った以上に寒くて
上着が欲しい時や、

歩きすぎて靴ずれして
絆創膏が欲しい時など、

あらゆるものを
一度に買えるのでぜひ。

地下鉄から降りてすぐという
立地の良さもグッド!

営業時間
6時~24時
定休日なし

アメリカスーパーマーケットで
買い物する際の値段の参考に、
以下の記事も役に立ちますよ!

アメリカでの食費月3万円!腹一杯食べても貯まるズルい節約術!

セントルイスの町は歩くだけで底抜けに楽しくなる

見ておわかりかもしれませんが、
ロサンゼルスやハワイ、
ニューヨークに比べると、

小さくて観光名所も
少ないかもしれません。

が!他の都市に比べ
自慢できることを言うとすると、

地元住民との
絡みが超絶濃い!
ということです。

1日、5時間外出するとしましょう。
きっと、5人以上の
見知らぬ人と会話することになります。

え、え?私にしゃべってます!?

と最初はびっくりするかもしれません。

そういう意味で
記事のテーマに
「歩くだけで丸儲け」と書いたんです。

現地の彼らは
初対面で彼らの身の上話を
容赦ない高速英語で話しかけてきます。

地下鉄内でもバスでも、
道端でも関係ない。

これもセントルイス観光の
味だと思いますよ!
良い思い出になるといいですね!

セントルイス行きの
航空券をまだとってない人は
早めに取りましょう!

私の失敗談
次の日に予約しようと
思っていたら、
翌日7万円も値上げしており、

1か月先にフライトを
延長する羽目になってしまったことがあります。

チェック
セントルイス行きの飛行機の
値段を今すぐチェックする!
>>スカイスキャナー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

【自己紹介】 20代看護師。学生時代にベンチャー企業でライターとして働いたのをきっかけに、「自分で自分のサイトを立ち上げたい!」と奮起し情報起業。「看護師という世界パスポートを手に入れた先で見える世界」をテーマに、移住する先々で看護師として働く手段を皆さんにお伝えするブログ。 イスラム教に改宗し国際結婚。アラビア語、英語を使った働き方の模索中。 どうぞよろしくお願いします!