ドゥシャンベでトランジット待ちの間にできるおすすめ観光コース

タジキスタンのドゥシャンベ空港は
ドバイ空港のような
大きな空港へ向かうために使われる、
安くて小さな空港です。

実際私も中央アジア旅行を終え
ドバイ空港へ行くために
ドゥシャンベで1泊することになりました。

しかし問題なのが
ドゥシャンベには一体何があるんですか!

ということですね。

今回はトランジットまでにできる
おすすめ観光コースを紹介します。




ドゥシャンベ観光は1日あれば十分

ドゥシャンベ自体非常に小さな町で
繁華街エリアも東京のようなにぎやかさはありません。

自然と地元の市場を楽しむ
といった楽しみ方になるので
1日あれば十分です!

豪華なバラ園と宮殿が美しいNavruz Palace

巨大なバラ園の中にそびえる
豪華な宮殿。

ティーハウスとして
作られる予定でしたが
建設中に宮殿へと予定変更になったそう。

現在では会議やカンファレンス
各種イベントに使用されています。

ドゥシャンベ一大きなバザールMehrgon

ドゥシャンベに来たなら
必ず寄りたいビッグバザール!

外観は豪華なデパートのようですが
中には小さなお店が集中して
大きな市場を作っています。

現地の家庭のキッチンで使う食材は
なんでもそろっています。

お土産にハーブティーや
スパイスがおすすめ!

私はピラフ用のスパイスを購入しました。

バザールへのアクセス

市内から歩いて40分、
タクシーで15分、
マイクロバスで20分といったところ。

タクシーを使っても
わずか200円ほどなので
マイクロバスで迷うよりは
安全なタクシーの方が良いかもしれません。

ドゥシャンベの街が見渡せる無料展望台

自然が美しいタジキスタンだからこそ
必ず試してほしい展望台。

標高も300mあるかないかなので
軽いハイキング程度の運動量で
頂上まで登れます。

頂上へのアクセスは複数あり
おすすめは住宅街を
突っ切るコース。

以下のレストランの北の
2本のコースが住宅地を通るコース。

急斜面に集中する家と
子供たちが遊ぶ声が反響して
にぎやかなハイキングコースです。

頂上に着くと
複数ビューポイントとベンチがあり
ゆっくりくつろげます。

自然豊かなタジキスタンだけあり
草花が生き生きしていて鮮やかな色に癒されるはず。

ドゥシャンベの英語メニューがあるレストランBukhoro

せっかくタジキスタンにいるので
タジキスタン料理を味わいたい!
しかし現地の言葉がわからない!

そんなあなたにおすすめなのが
英語メニューもあり
地元住民も多数集まるレストランがおすすめ。

タジキスタンあるある
タジキスタンは
ウズベキスタンや
キルギスに比べ、

英語のメニューが非常に少ないので
外国人でも楽しめるレストランは
このお店ともう2店舗くらい。

リーズナブルで
英語メニューもあるBukhoroで
スープとパン、肉料理を楽しみましょう。

満腹食べても
一人1000円もしません。

タジキスタンのピラフは
ぜひぜひ試してみてくださいね。

先ほど紹介した
無料展望台のふもとにあるため
頂上まで行ったあと
腹ごしらえするのに最適。

山のふもとから歩いて5分です。

トランジット待ちも有意義に使おう

ドゥシャンベは小さな町ですが
だからこそトランジット待ちの
短い時間でも楽しむことができます。

自然も食べ物もバザールも
1日あれば十分!

前日ホテル入りして、
朝から観光に出かけましょう!

チェック
ドゥシャンベのホテルは安くてお得!
最安値を今すぐみてみる!
>>国内&海外ホテル予約『トリバゴ』

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

【自己紹介】 20代看護師。学生時代にベンチャー企業でライターとして働いたのをきっかけに、「自分で自分のサイトを立ち上げたい!」と奮起し情報起業。「看護師という世界パスポートを手に入れた先で見える世界」をテーマに、移住する先々で看護師として働く手段を皆さんにお伝えするブログ。 イスラム教に改宗し国際結婚。アラビア語、英語を使った働き方の模索中。 どうぞよろしくお願いします!