NYで看護師登録をするまでの完全ロードマップStep2書類集め編

こんにちは!まゆみです。
前回はNYで看護師になるための
大まかな概要を紹介しました。

え!まだ見てない!?
そんなあなたは先に
前回ブログに目を通してください。

ニューヨークで看護師登録をするまでの完全ロードマップStep1 概要編

今回は書類集め編。
早めに手をつけないと
だらだら時間がかかってしまうので今すぐやりましょう。




ニューヨークで看護師になるのに必要な書類

ニューヨークで看護師登録するには
前回お話ししたように
CGFNSとNYSEDという機関から審査してもらう必要があります。

審査してもらうには
書類がいります。

高校の卒業証明書、成績証明書

高校、まったく看護関係ない公立高校通ってましたけど、そんなものまでいるんですか?

と疑問に思いますよね。

母校に戻って、
証明書を発行してもらいましょう。

チェック
・卒業証明書日本語バージョン1通
・卒業証明書英語バージョン1通
・成績証明書日本語バージョン1通
・成績証明書英語バージョン1通

成績証明は、
1年生から3年生の終わりまで
一応すべて出してもらいました。

2019年9月2日追記
これらをCGFNSの
お問い合わせフォームから送ります。

しかしながら
ネット上で提出したものは
そのまま目を通されずに
時間がかかってしまう
ということがあるようなので

送ったぞ!という証明のためにも
高校から直接
CGFNSへ送ってもらうのが無難です。

アメリカまでEMSで2000円なので
郵便局で2000円切手と封筒を買って
高校の先生に渡しましょう。

CGFNS宛の申込フォーム(高校用)
も一緒に添えて出します。

CGFNSの登録方法は次回紹介するので、その際にどこから申し込みフォームをコピーしてくるのか詳しくお話ししますね。
CGFNSの宛先
宛先 CGFNS International, Inc.
住所 3600 Market Street, Suite 400, Philadelphia, Pennsylvania
ポスタルコード 19104-2651
国名 USA
電話番号 +1 (215) 222-8454

看護大学の卒業証明書、成績証明書

高校の次は大学です。

チェック
・卒業証明書日本語バージョン1通
・卒業証明書英語バージョン1通
・成績証明書日本語バージョン1通
・成績証明書英語バージョン1通
・学校のカリキュラム英語版
・学校のカリキュラム日本語版
・学校のシラバス英語版
・学校のシラバス日本語版
※目次を作成しましょう。
複数枚ある書類はページ番号もふりましょう。
注意
これらを大学から直接
CGFNSへ送ってもらう必要があります。

CGFNS宛の申込フォーム(大学用)
も一緒に添えて出します。

CGFNSの宛先
宛先 CGFNS International, Inc.
住所 3600 Market Street, Suite 400, Philadelphia, Pennsylvania
ポスタルコード 19104-2651
国名 USA
電話番号 +1 (215) 222-8454
念のために
CGFNSのあとに審査する、
NYSEDにも大学の卒業と成績証明の
提出がいるようなので

CGFNS用に1セットは送ってもらい
NYSED用に1セットを持ち帰りましょう。

看護師免許の英訳1枚、原本コピー1枚

続いては、厚生労働省に
看護師免許の英訳を
CGFNSに送ってもらう手続きをします。

以下の厚生労働省のサイトから
・免許証英訳文証明申請書
・籍(名簿)登録事項英文証明申請書
の2点をダウンロードしましょう。

>>厚生労働省の申請書ダウンロードページ

チェック

申請書の書き方、
提出する際何が必要かは
ダウンロードしたファイルの中に
説明用紙があるのでそちらを参考にしてください。

※免許の原本(日本語)のコピーと
英訳された免許証原本を
厚生労働省から直接CGFNS宛に送ってもらう必要があります。

なのでEMSの封筒、
2000円切手、免許原本のコピー
を必ず同封して、

それらを使ってCGFNSに
直接送ってもらうよう、

これは英文証明申請書の1例。
提出先と時期の欄に書きました。
こんな感じ。

だいたい1か月くらいで
処理されます。

注意
英訳を申請する際に必要な
免許証のコピーは
A4サイズと指定されていますので守ってください。
提出先
厚生労働省医政局医事課試験免許室
免許登録係英訳担当
〒 100-8916 東京都千代田区霞が関 1-2-2
中央合同庁舎第五号館
Tel 03-5253-1111(内線 2577)
念のために
CGFNSのあとに審査する、
NYSEDにも免許の提出がいるようなので
念のために英訳証明書をもう1通自宅に送ってもらいましょう。

自宅に送る用の
封筒と切手も忘れず同封してね。

Notary(公証人)サイン

これはCGFNSにアカウントを作ったら
本当に本人が申込しているのかを
確かめるために、

公証人からインタビューを
ネット上で受けて
ネット上で同時にサインするというものです。

まずはCGFNSアカウントを
作らないと始まらないので
これは次回お伝えしますね。

書類集めに時間がかかるから早めに取り組もう

国家試験や免許登録以前に
めんどくさいのが
この書類集めの段階。

出身校によっては
英訳なんてできない!
と断られてしまうこともあるようなので

早めに母校と連絡を取って
手段を打ち合わせておきましょう。

次回は肝心の
CGFNSのアカウント作成の方法を紹介します!

今日の記事とかなり関係するので、
メモしてから見てくださいね!


英会話毎日やってますか?
どんな少なくてもいいから
毎日英語に触れましょう!

無料で体験レッスン
やってるところが多いので
お金をかけたくないなら体験ハシゴするのも手。

チェック
無料で2回レッスンが受けれるチャンス!
>>DMM英会話

無料で1週間体験できる!
>>オンライン英会話ならEFイングリッシュライブ

気になるSTEP3はこちら!
>>NYで看護師登録をするまでの完全ロードマップStep3 CGFNS編

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

【自己紹介】 20代看護師。学生時代にベンチャー企業でライターとして働いたのをきっかけに、「自分で自分のサイトを立ち上げたい!」と奮起し情報起業。「看護師という世界パスポートを手に入れた先で見える世界」をテーマに、移住する先々で看護師として働く手段を皆さんにお伝えするブログ。 イスラム教に改宗し国際結婚。アラビア語、英語を使った働き方の模索中。 どうぞよろしくお願いします!