看護師の面接で必ず聞かれる質問!3回の試験を受けてわかった共通点

看護師の仕事は
業務内容も人間関係もシビア。

今の気分をリセットするため、
あるいは
スキルアップのための転職は

看護師業界なら
一度は通る道ではないでしょうか。

私も実際3年間で
2回の転職を経験しています。

私の転職歴はこんな感じ。

転職歴
1年目で大学病院移植外科
半年で体調を崩し整形外科に転職
3年目で腎臓に興味がわき透析室へ

入職時、転職2回の
合計3回の面接を受けて
共通する質問がありました。

実際、大学病院では
付属の学校でも
落とされた人はいますし、
最低限の対策はしたいものです。

看護師の面接で必ず聞かれる
質問と良さそうな答えを考察します。




看護師の面接で聞かれる質問はたいてい6つ

大学病院面接では
看護部長、副部長が担当し
小規模の病院では院長と事務長、看護部長などが担当。

面接官が変われど
聞かれることはたいてい同じ。

急に聞かれても
ナチュラルに答えられるよう
練習しておきましょう。

どうしてうちの病院がいいのか

数ある病院の中で
なぜここを選んだのか。

病院付属の学校であれば
聞かれませんが、
転職する際は必ず聞かれます。

本音はこんな感じですが

本音
・給料が良いから
・ぶっちゃけ夜勤したくない
・家から近いから

本音は言えないので
このようにまとめます。

見本
私は2年間整形外科で
外傷、脊椎オペの看護に
携わってきました。

病院に運ばれてくるのは
とりわけ高齢者が多く、
多数合併症を抱えた方も珍しくありません。

腎機能が落ちている方が
特に目立ち、
腎臓に興味を持ちました。

貴院では最先端の
透析治療を導入しており、
さらなるスキルアップのため応募しました。

ポイント
・自分の経験を交えて言う
・希望病院が売りにしているポイントを突いていくと間違いない

なんでこの部署を希望するのか

大学病院なら、
希望部署を第三希望まで
選べたりします。

どの部署に所属するかは
筆記試験の点数や
小論文の内容、
面接での印象から決められます。

どうしてもこの部署で
働きたいんだ!という熱い思いを
伝えるには、具体例が必要です。

具体例
3階病棟で2週間
急性期実習を経験したとき、

職場の看護師の方が
実習生にとても優しく、
積極的に学生の私を
ケアに加えてくださったり

忙しい中でも関連図や
看護計画を見て
丁寧なアドバイスをいただきました。

3階病棟の人柄が好きで
彼女たちとなら
長く働けそうだと感じました。

また、3階部署では
手術、アンギオ、緩和ケア、
ケモ、幅広く対応しており

癌患者さんの
幅広い治療実際が学べ
全身をみれる看護師になれると思ったからです。

ポイント
・あなたに長く勤務してほしいという病院側の心理を理解する
→長く勤められそうな理由をつけて話す
・その部署の看護の特性だけでなくスタッフの人柄にも触れる

実習で印象に残ったことは何か

ここが意外と難しい。
実際、この質問で答えられなくて
泣いてしまった同期がいます・・・

しかし、これは
以下のやり方で話を進めれば突破できます!

ポイント
・実習で難しいと感じた関わり
・その関わりの中で自分がどう良い方向にもっていけたか
・学生という立場で達成したこと
ネガティブ→ポジティブの流れで完結させる
具体例
実習中で最も印象に残っているのは
慢性期看護実習です。

ターミナルの患者さんで
学生が行くと疲れさせてしまうから
なるべく部屋に行かないように言われていました。

医療行為をできない学生の私が
たった5分で何ができるか
どうやったら少しでも苦しさが楽になるのか

とても難しく感じましたが
24時間カニューレをつけており
耳が痛いと言っていた患者さんに

ティッシュペーパーを
チューブの下にクッション替わりとしてはさむ

ベッド周りのホコリを
少しでも取り除く。

医療行為を行わずとも
毎日がより快適になる方法を
慢性期実習を通して最も考えさせられた場面でした。

実際、その観点が
看護師になってからも
生きると思っています。

看護師になろうと思った理由

これは自身の体験を盛り込んで
簡単に話せば良いかと思います。

ポイント
・家族が医療関係で憧れて
・身近な人の病気がきっかけで
・人と触れ合う時間が好きだ
・ドラマをみて憧れて

素直な意見を言いましょう。

人と触れ合う時間が好きだ
という理由の時は
人と接する他の職業と比べて
なぜ看護師なのかというところまで話します。

前の病院を辞めた理由

1年目で辞めた履歴書なら
面接官も察して

「疲れたんだね。」
「うちなら頑張れそうかな?」

と言ってきたりもします。

むしろ聞かれるのは
2年、3年以上勤めたところを
辞めた際です。

3年働いた大学病院で
異動だってできたはずなのに
スキルアップという名目で
小規模病院に面接に行くときは理由が必要です。

具体例
・いくら病棟で治療、指導しても
在宅に戻るとまた状態悪化して
入院の流れになる際、

今目の前にいる患者さんが
在宅でどうやって生活しているのか
在宅看護を通して知りたいと思いました。

・総合病院で3年働いていましたが
超急性期ではなかなか
患者さんと話す時間もなく

ただただ毎日業務を
たんたんとこなす日々に
疑問を感じ、

心機一転回復期リハビリ病院で
働こうと思いました。

ポイント
・前の病院に欠点があっても悪く言わない
・スキルアップという言葉に繋げてポジティブに

自立している手技、していない手技

これは1年目以降では聞かれません。

私は1年目の半年で
整形外科へ転職したので
その当時はシリンジポンプや
吸引、ルート確保が自立していませんでした。

自立していようと
なかろうと、

新しい病院では
その病院独自のやり方があるので
自立できていない手技があっても

恥ずかしく思うことは
ありませんよ。

面接は勤務の始まり。印象良く迎えよう

面接はすでに
その病院での勤務の始まりでもあります。

看護部長さんへの
印象が良いと、

「来月からこんな人が
来てくれるみたい!

ここの病棟の雰囲気に
合ってそうな人。
ちゃんと教えてあげてね。」

と他ナースへの
印象アップへも働きかけてくれます。

以上の質問に
納得いく答えが返せるよう
練習しておきましょうね。

転職先の一つとして
透析室も考えている方は
こちらも参考にどうぞ。

透析室看護師の1日。病棟から透析室へ転職してみた結果

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

【自己紹介】 20代看護師。学生時代にベンチャー企業でライターとして働いたのをきっかけに、「自分で自分のサイトを立ち上げたい!」と奮起し情報起業。「看護師という世界パスポートを手に入れた先で見える世界」をテーマに、移住する先々で看護師として働く手段を皆さんにお伝えするブログ。 イスラム教に改宗し国際結婚。アラビア語、英語を使った働き方の模索中。 どうぞよろしくお願いします!