アメリカで看護師が受ける国家試験、NCLEXを1日1問解くブログ!第10回

こんにちは!まゆみです!
日本を離れて4日。

夫の母国エジプトに滞在しつつ
南アフリカ行きのビザの手続きをしています。

エジプトは母国語がアラビア語。
英語ほどアラビア語を操れない私にはちんぷんかんぷん。

わりと病みます。
母国語が話せないと
友達すらできませんから。
孤独極まりないです。

日本語も英語もない生活の
現実逃避はこうやってブログを書くことです泣

やらなければいけないことを
しっかりやりつつ
目標に向かって
走り続けねばいけません。

医療用語を一つ覚えれば
ジョブインタビューで
答えられることが一つ増える。

そう思ったら、
やっぱりやり続けるにこしたことありませんからね!

今日もアメリカ版国家試験
NCLEXを1問解きます!

あなた
前回の分まだ解いてません!

という方は
こちらから確認できます↓
>>アメリカで看護師が受ける国家試験、NCLEXを1日1問解くブログ!第9回




アメリカ国家試験NCLEXを1日1問、今日のお題は慢性肺疾患

日本語で訳してみよう
ある訪問看護師が
ある患者のアセスメントをしている。

その患者は慢性肺疾患に次いで
肺炎になっている患者だ。

看護目標として
以下のどれが最も適当か。

1、酸素の質と量を維持する
2、換気量の改善
3、末梢循環への酸素量を増やす
4、重炭酸の不足を補正する

看護目標・・・
長期なのか短期なのか
書かれてないしわかりづらいなあ・・・
ポイント!
慢性肺疾患は不可逆性。
呼吸リハや酸素療法を用い
残存した機能を活用することが
長期目標となる。

答え合わせ

1、✖
酸素量は確かに大事ですが、
長期的な目標として
一番大事ではないですね。

2、〇
慢性肺疾患は
不可逆性の疾患。

残存した換気機能を
落とさないことが目標です。
なのでこれが正解。

3、✖
末梢循環の酸素量を増やす・・・
長期のゴールとしては不適切。

4、✖
慢性肺疾患になると
呼吸性アシドーシスを生じます。
重炭酸イオンは代償的に
上昇するので、不足を補うは✖

今日のおさらい
pneumonia 肺炎
secondary to~ ~に次ぐ
pulmonary disease 肺疾患
ventilation 換気
peripheral circulation 末梢循環
bicarbonate deficit 重炭酸の不足を補正する

医療英語だけでなく、
日常英会話も習得頑張りましょう!

私が英語大の苦手だった時から使ってきたもの
DMM英会話※初心者向け。挨拶、簡単なフレーズをマンツーマンで学べる

24時間オンライン英会話スクール EFイングリッシュライブ
※中級者向け。ネイティブと喋るなら一番安い。規模が世界一。

IELTS スピーキングは、あるポイントを抑えるだけでスコアーを上げられる。
※マイチューターはIELTS特化型のオンライン英会話。私はDawni先生が大好きです♪

2 件のコメント

  • はじめまして。
    お久しぶりです。

    サンキューです。

    アメリカ国家資格とかエジプト出身?の旦那様とか、何だか凄いですね!

    Twitterでも、看護師の現場意見とか見てて内容はわからないことだらけですが、いつもパワーを頂いてます。

    日本から応募してますので、リアルな世界の看護師として頑張って下さい!

    • 師匠!!!お久しぶりです!!
      心が折れかけて、
      ちょうど師匠にメールしようとしたところだったんですよ!

      もう完全に日本の家を引き払い
      今はエジプトの実家で
      南アフリカに行くための手続きを進めています。

      ブログもおかげさまで
      先月ようやく2万PVを達成しましたが
      まだまだ不安定で
      師匠のようにはいきませんね・・・

      ありがとうございます!!
      続きはメールしますね!!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    ABOUTこの記事をかいた人

    【自己紹介】 20代看護師。学生時代にベンチャー企業でライターとして働いたのをきっかけに、「自分で自分のサイトを立ち上げたい!」と奮起し情報起業。「看護師という世界パスポートを手に入れた先で見える世界」をテーマに、移住する先々で看護師として働く手段を皆さんにお伝えするブログ。 イスラム教に改宗し国際結婚。アラビア語、英語を使った働き方の模索中。 どうぞよろしくお願いします!