【ナース英語1日1問】NCLEX毎日解くで~!第2回

こんにちは!まゆみです!

昨日からアメリカ版国試を
1日1問解くと決めて
今日が2日目。

継続は力なりと信じて
毎日英語に触れようと奮闘中です。

お!昨日の第1問目、
まだ見てないですか?

昨日はガウンテクニック
についての問題でした。
確認を!
>>【ナース英語1日1問】NCLEXを毎日解くで~!第1回

さて!今日はナース英語第2回ということで、
問題はこちら!やる気出すでえ~!




ナース英語、今日のお題は脊髄損傷

お!今日は私がいる整形外科に
もってこいの問題ですね♪

日本語訳してみましょう
脊髄損傷を起こしていると
判明した患者をアセスメントする際、
自律神経過反射の兆候として
考えられるのは以下のうちどれか?

1、膀胱攣縮の痛み
2、ずきずきするような頭痛
3、多汗症
4、頻脈
5、深刻な低血圧
6、鼻づまり

脊髄は様々な役割を担っており
損傷する部によっても
症状が違ってきますね。

あなた
やばい!自立神経の働き忘れた・・・どんな働きがあったっけ?

という方は、
慶應義塾大学病院の記事が
わかりやすいので先にこちらで復習を!
>>脊髄損傷のリハビリテーション 慶応義塾大学病院

答え

この問題では、
上位脊髄損傷によって起きる
自律神経過反射の症状について
知っておかなければいけません。

自律神経過反射の発症機序をおさえておきましょう!

損傷部位より下に
何らかの刺激を受ける
(便がたまる、尿バ閉塞、褥瘡、生理痛、骨折、生理痛さえも!!)

その刺激は脊髄を通して
脳へ送られるはずが、
損傷部位でストップしてしまいます。

脊髄経由で脳に連絡できないので
かわりに自律神経の交感神経が
活発になって連絡しようとします。


交感神経が活発になると
血管収縮し血圧上昇


血圧上昇を感知した
頸動脈洞と大動脈弓が
迷走神経に連絡し心拍数低下、
血管拡張を促す


しかし!
損傷部より下には
伝わらないため、
損傷部より上だけが血管拡張


頭痛、発汗、潮紅、鼻閉
を引き起こす

なんとなくイメージできましたか?ちょっと複雑ですね、わかります。

それでは答え合わせに行きましょう♪

1、✖
過活動膀胱は
脊髄損傷によって起きますが、
過活動膀胱の症状は、
・頻尿や夜間頻尿
・時に切迫性尿失禁
・尿意切迫感
です。

痛みは伴わないため✖

2、○
脊髄損傷すると高血圧を引き起こします。
高血圧に伴い頭痛が起こるので正解。

3、○
自律神経が障害されることにより起こります。正解。

4、✖
頻脈ではなく、徐脈になるので✖

5、✖
低血圧ではなく高血圧になります。
よって✖

6、○
鼻づまり起きます。正解。

今日の復習
・diagnosed = idntify the desease or condition
・autonomic dysreflexia 自律神経過反射
・Urinary bladder spasm 膀胱攣縮
・pounding ずきずきした
・profuse sweating 多汗症
・Tachycardia 頻脈(これはおなじみですね!)
・hypotension 低血圧
・nasal congestion 鼻づまり
日常英語もバランスよく勉強していきましょう♪
レベル別英会話特集
DMM英会話※初心者向け。挨拶、簡単なフレーズをマンツーマンで学べる

24時間オンライン英会話スクール EFイングリッシュライブ
※中級者向け。ネイティブと喋るなら一番安い。規模が世界一。

IELTS スピーキングは、あるポイントを抑えるだけでスコアーを上げられる。
※マイチューターはIELTS特化型のオンライン英会話。私はDawni先生が大好きです(笑)

明日も頑張りましょう♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

【自己紹介】 20代看護師。学生時代にベンチャー企業でライターとして働いたのをきっかけに、「自分で自分のサイトを立ち上げたい!」と奮起し情報起業。「看護師という世界パスポートを手に入れた先で見える世界」をテーマに、移住する先々で看護師として働く手段を皆さんにお伝えするブログ。 イスラム教に改宗し国際結婚。アラビア語、英語を使った働き方の模索中。 どうぞよろしくお願いします!