看護師1年目で辞めたいあなたへ。同期を追い越すオンライン教室のご案内

看護師1年目で辞めたい、向いてない・・・

そう思ってしまうあなたに
3年目看護師の私から朗報です!

1年目が嫌でもうまくまわり始める、
オンライン塾の申し込みを受け付けます!

その名も・・・

<<1年目ナース30日間集中講座>>

・週1回、計4回のオンライン面談とワーク付きコース15000円
(1か月間で完結、それ以上のコストは発生しません。)


・面談は嫌だという人のためのワークのみのコース5000円
(1か月で完結、ラインでやり取りしながらサポートします)

 

毎日しんどくて涙を流しながら
頑張ってきた1年目さんに送る
1年目のためだけの特別プログラムです。

 

私が1年目で教わったこと
先輩と関わる中で足りないと感じたこと
同期との差にフォーカスする中で気づいたこと
先輩になった気づいたこと

 

いっさい出し惜しみすることなく
1年目のあなたにお伝えします!

なぜ、病棟に毎日行くのが
こんなにつらいのか、あなたは
真剣に原因をさぐったことはありますか。

実はあなたは何も悪くないんです!

あなたを「仕事できない新人」
にさせているのは、

実はあなたのせいではなく
あなたを叱るリーダーやプリさんでもない。

では一体だれがあなたを
そうさせているのか!?

原因を解き明かすべく、
前回「看護師を辞めたい。」と感じる理由の
アンケートをとりました。

中でも多かったのは、

・師長と合わない

・先輩がパワハラ

・陰口が多すぎて疲れる

・同期と比べられてしんどい

というものでした。

これらの原因が全て
どこから来ているのかというと、

実は、病棟を管理している師長さんです。

あなたの本当の敵は、
できる同期でも、プリセプターでも、
がみがみ怒る指導担当でもありません。

そうです!
一番トップの師長さんなのです!

師長さんがパワハラ気質であれば、
そこにいるスタッフに伝染し、
ガミガミ怒る指導担当を生み出します。

師長さんが陰口好きなら、
リーダーやプリさんをまきこみ
あなたの悪口で盛り上がるでしょう。

新しい標的を作っては
辞めるまでいびり倒すという
悪質な手段を使います。

でも自分が率先していじめている
とばれたくないから、

リーダーや指導担当、
プリセプターに教育して、
あなたを悪循環に陥れるのです。

師長
「あの子にはびしばしいきましょう。」

「指導はあの子には厳しめで。」

「だってあの子はできない新人だから。」

そう吹き込んで、病棟全体で
あなたを居づらくしていくのです。

でも仮に師長さんが器の大きい
いい人であれば、

たとえあなたにきつく当たる人がいても

「大丈夫?ちゃんと寝れてる?」

「1年目はそんなもんだから大丈夫。」

「病棟に来てるだけで偉いよ。」

と裏で励ましてくれます。

実際今の病棟の師長さんは、
私が残業していると
オロナミンCを差し入れしてくれ、

看護部長さんは
手作りエビフライ弁当を
ロッカーに引っ掛けけてくれたり、天使ばかりです。

意地悪な先輩がいたら、
こっそり異動させるように
病棟の雰囲気を良くすることでしょう。

しかし、今あなたがいる環境で
あなたという1年目が「辞めたい。」
と思っている。

ということは、
少なくともその雰囲気は師長さんが作り出している可能性大です!!

これがあなたの「辞めたい。」
の本当の原因だったのです!

現にあなたは
師長さんの作り出した空間で、

気づかないうちに
ネガティブにさせられ

悪循環から抜け出せないよう
師長さんの手のひらで転がされています。

でもどうやってこの悪循環から抜け出すのか?

その方法をこのプログラムを通し
一緒に解決していきます。

・週1回、計4回のオンライン面談とワーク付きコース15000円
(1か月間で完結、それ以上のコストは発生しません。)


・面談は嫌だという人のためのワークのみのコース5000円
(1か月で完結、ラインでやり取りしながらサポートします)

 

もしこのプログラムを30日間
集中してこなした場合、

あなたがどんな現実を
手に入れられるかをお話しします。

想像してください。

1か月後には、
今まで見下してきた同期から、
「○○ちゃんどうやったらそんなに効率よく動けるの?」
と尋ねられる立場になることを。

怖くて挨拶無視されてきた先輩から
最近成長したね。見直した。
と褒めてもらうところを。

 

パワハラな師長さんが
これで先輩になっても安心ね。
とパワハラ発言をストップするところを。

 

患者さんが退院するとき

1年生に見えなかったよ。ありがとうね。

と笑顔で去っていくところを。

なんだかほっとした爽やかな気持ちになりませんか。

笑みがこぼれてこないあなたは
まだ自分を信じてあげられていません。

”看護界を代表する看護師になる”

というのは難しいですが、
先ほど想像してもらったような
現実は、病棟で確実に起こります!

—————————————————-

では今度は、
もしこのまま何も対策しないまま
1年目を過ごした場合の未来を
想像してみましょう。

頑張っても頑張っても成果が出ず、
先輩からはもう
アドバイスももらえもしない。

同じペアになると、
ため息をつかれる。

「あの子とペア嫌だし外してほしいわ。」と陰口が聞こえ、

ミスをすると、
机をバンと叩いて圧力をかけられるように。

優しかった先輩も
口をきいてくれなくなるように。

「自分の居場所がない。ここから消えたい。」

そう思わずにはいられないほど
さみしくて悲しい毎日。

 

あなたがいなくても病棟は動きますし
逆にあなたがいない病棟のほうが
皆の残業は減る可能性も。

なぜならあなたは病棟のお荷物だから。

もう悲しくなって、
不眠になって、
ご飯も美味しく感じない。

涙がわけもなく止まらない。

———————————————-

いかがですか?

同期と変わらず働いて、
変わらず勉強して、
変わらず先輩に気を使って。

なのにこの未来は
正直きつすぎませんか?

そんな2年目になってどうしますか?

私はあなたにそうなってほしくありません!!

私は真剣にこう思っているので
ここまでして必死にあなたに伝えています。

だからあなたも自分を信じて
私についてきてください!

このプログラムを受けても
まだ病棟で苦しみ続けますか?

答えはノーです!!

あなたを含め多くの1年目さんが
仕事ができて職場で認められることと
プライベートでの勉強時間が比例している

と思い込んでいますが、

帰宅してからの睡眠時間を削って
必死で勉強したとしても、
知識はたしかにつきますが、

それだけでは「できる看護師」にはなれません。

むしろ成長スピードは遅くなる一方です。
なぜかというと、長く勉強することで

「自分は頑張っている」=「満足感」

につながり、
効率はあまり重視されていないからです。

ではどうしたらいいかというと、

”勉強時間を減らすこと”

です。

しかしたいていの1年目さんは
あまりこの方法を実践できず
苦しんでいます。

気づいてほしいのは、

悪循環の流れ
効率的に短時間で勉強できてない、
その無駄の多さがプライベートを削り、

さらには睡眠時間を削り、
結果ネガティブ思考になり、
疲労が見え、

普段ならできることもできず、
悪循環に陥り、
先輩からの評価が下がる

というリズムができてしまうのです。

つまり、あなたにしてほしいのは

「いつもの勉強時間を減らし、
残りを自分の好きなことに集中する」

ということです。

たとえば・・・

・課題を早く終わらせて映画をみる

・今日は同期と愚痴会してみる

・プリセプターとご飯にいく

・復習をさらっと終わらせて自炊する

・お風呂で好きな音楽を聴く

実はこういう自分のための自由な時間が
あなたのストレスを減らし、
また人間関係をスムーズにし、

何かあったときでも
友人や同期が助けてくれ、
復習ノートや課題も助け合ってできる。

そしてまた自由な時間ができる。

仕事にもメリハリがつき、
ポジティブな考えが効率や態度にも好影響。

という好循環
どんどんのっていけるのです!

そうすると、
自然と仕事が楽しくなります。

楽しくまでとはいかなくても、
仕事に行くのが嫌じゃなくなります。

案外、シンプルなのに、
多くの1年目さんがこの方法をできておらず、
未だに多くの課題に追われ、

睡眠時間を失って
仕事もプライベートも
うまくいかなくなっています。

 

とはいえ、
時間をどうやって節約するのかについて
私はまだ説明していません。

今回のプログラムでは具体的に
どうやって時間を節約し、
勉強ノートを作るのか
何から勉強を始めたらいいのか
詳しく説明します。

どこがポイントなのか、
先輩は何を求めているのか
を習得していきます。

————————————————————–

一人前の看護師になるのが

こんなに難しいなんて、思ってなかった。

きっと皆より要領が悪いから

ずっとできないままなんだ。

あなたはこのように自分のレベルを
勝手に下げすぎてはいませんか?

「できない1年目」というレッテル以上に
できない1年目だと
自分を責めすぎていませんか

そんなあなたに見てほしいのが、こちらです。

経歴
○関西の有名国立大学看護学部卒業
その後有名大学病院消化器外科配属
(申し込みされた方には詳しい経歴すべて教えます。病院情報保護のためブログ上には載せていません)

「なんだ頭がいいエリートじゃん!」と思われましたか?

実はこれは私の経歴ですが、
私はこの後
人生のどん底に叩き落されます。

入職して4月末に
師長さんに呼び出され、

師長
「あなたは言われたことができない。」

「給料払ってるんだから成長してもらわないと困る。」

と告げられてから、
突如他の先輩の態度が変わるように。

「私、何か悪いことしたかな?」と不安になるほどわかりやすい変化でした。

指導担当兼リーダーからは
挨拶無視はあたりまえ。

私は毎日たくさん
勉強していましたし、
同期からも勉強家として知られていましたが

ノートをチェックしては、
「こんなノートで何を学んでるの?」
と皆の前でノートをばんばん叩かれ、

主任さんからは
「ノート見せてみ。そんなんやから評価低いのわかってんの?」
と怒鳴られる毎日。

皆の前で聞こえるようなやり方で
公開処刑状態です。

同期からは、
「そんなうちらに大きい差はないよ。」
と励まされましたが、

受け持ち4人の私に比べ
同期は5人以上受け持っていましたし、

振り返りシートに書いてある
先輩からのコメントの優しさが
私のコメントと圧倒的に違いました。

またシャワー時の点滴防水保護の処置や
輸液ポンプの使い方は
先輩によってまちまちなため、

その日教えてもらったことを
別の先輩の前でやると
ひどく怒られました。

(これを思い出して書いているだけでお腹が痛い・・・泣)

「なんでそんなやり方なん?なんで他で教えてもらってるのにできひんの?」

と理不尽に怒鳴られることも
よくありました。

「私はこの仕事に向いてない・・・」
「教えてもらう先輩に申し訳ない。」

委縮して、できることもできなくなって
次第にご飯が食べれなくなって、不眠。

明日が来るのが怖くて
このまま目が開かなかったらいいのに
と何度布団の中で思ったことか。

5月にはまた師長さんから
面談しようと言われ、

「最近顔色が優れないけど、
あなたがもたらした悪循環としか思えない。」
と叱責。

その間も、師長さんとの面談のたびに
周囲の人間関係も厳しくなっていきました。

「仕事行きたくない。」

夜に何度彼氏の背中にしがみついて
泣いていたか数えきれません。

泣きたくないのに、
何が悲しいかもよくわからないのに
ただただ涙が出てくるんです。

食欲は落ち、
もちろん職場では食欲ゼロで、
ゼリーかジュースのみでした。

食べすぎると急にお腹が痛くなり
ラウンド中に
トイレに駆け込まないといけないからです。

毎朝仕事に行く前は
なぜかいつも下痢でした。

嫌々ながら仕事して、
ついに6月末になりました。

もうここの病棟に行く気力は、
その時の私にはもうありませんでした。

思い切って異動願いを出し
2週間の休職後新たな部署に移りました。

次のところも同じく消化器関連でしたが、
今まで自立できなかった手技が、
なぜかこっちに来ると1回で自立。

「できてるよ。前の病棟が厳しすぎたんやね。」

「他の1年目に比べたら、一番できてるよ」
「あなたがうまくいかなかった理由が怖いほどわからない。」

私が前の部署で、
うまくいかなかったのは
私自身じゃなかったのだとわかりました。

たしかに、場所を変えることで
師長さんの手のひらからは逃げることができます。

 

私は実際場所を変えて、
別の部署に転科して楽になりました。

 

でも、強い権力を持つ師長さんから
看護師を辞めることなく、
部署異動することなく、
一体どうやってうまくやっていくのか。

 

どうやってここから逆転し
すいすい病棟で働けるようになるのか。

 

もし、今の私であれば、
どこの病院に行ったって、
どん底からはい上がることができます。

 

そして、しんどいあなたの気持ちを
痛いほど理解することができます。
あなたの一歩先を走る先輩として、

 

病棟に行きたくなくて寝れないあなたを
「看護師楽しいかも。」と思わせることができます。

これ以上もう苦しまないでください。

 

私はもう実感できました。

次は、あなたの番です。

 

「できない」レッテルをはられていても
180度見返すことのできるような

 

看護本にはのっていない
個人特化型プログラムを
手に取って試してください!

 

私は勉強のための参考書をあつめ、
また人間関係の本も試し読みしたりして
1年目を乗り越えられると思っていました。

 

しかし、これでは不十分だと気づきました。

 

人間関係の本も参考書も、
それを読んでいる1年目看護師に
特化していないからです。

 

特化している1年目の本があったとして、
果たして作者が
1年目でしんどくなった経験があるかもわかりません。

 

そういう本は
読んでいる人がどういう人かを
あまり考えていないため、

 

自分に置き換えた時に、
実践しにくいのが現状です。

 

なので、1年目のことだけを考えた
1年目だけのためのプログラムを始めました。

—————————————————————-

さて、お待ちかねのプロジェクトですが、

気になる内容を一言でいうと、
私がいた大学病院の研修より濃いです!

 

本当だったら
1年間かけて教えたい秘訣を
30日間に凝縮した、
濃すぎるプログラムです。

 

ざっくり目次をお話ししますが、
これらの目次は、

 

どんな1年目さんかによって
またどんな悩みがあるかによって
変えていきます。

<<目次>>

1.【第1週】教えてもらいやすい1年目の姿勢を学ぶ

~申し送り特訓編~

2.【第2週】わかってもらえているという思い込みを捨てる

~1日のスケジュールをうまく立てる特訓編~

3.【第3週】「前にも言ったよね?」と言わせない方法

~高速勉強法~

4.【最終ワーク】できない自分に出会った時にやること

毎日できるチェックリストがついています

☆週1回30分私とネットで面談します

という毎週行うワーク形式になっていますが、
私とネット上で毎週の面談をし、
みっちり自分のクセや苦手意識を克服します。

 

1年目でしんどくなってしまう人は
100%といっていいほど、

 

このワークで練習する
コミュニケーションや勉強法ができていません。

 

それをわずか30日で集中的に
練習していきます。

 

しかし!これだけではありません。

 

今回30日間のワークに取り組むと決意した方には
私から2つのプレゼントがあります!!

 

特典1

<<1年目コミュニティへの参加>>

他の1年目さんはどんなふうに
働いているのかな?

他の病院はどんなふうな勤務体系なのかな?

 

1年目で心が折れそうな時って、
自分と同じ境遇の友達が
なかなか見つからなくて
誰にも相談できないときなんです。

 

でも、自分だけじゃないことを知り
共感できる人がいたら、
お互いに助け合えます。

 

このコミュニティは、
プロジェクトの参加者だけが
入れるコミュニティで、

 

もちろん皆さん
一生懸命に1年目を頑張っている、

 

意識が高くて、
そして助け合い精神のある
1年目さんばかりです。

 

同じ部署の同期だと
告げ口されたらいやだなって思うことも
ここでは素直に相談できるはずです。

 

人数が集まれば
イベントなども企画する予定ですので
楽しみにしていてください!

 

特典2

<<1年目でよく聞かれる質問集ノートをプレゼント>>

「抗生剤の初回投与、何に気を付ける?」

「なんで輸血は末梢からいくの?」

「足背動脈をチェックするのは術後何日目まで?」

など、
1年目のとき先輩に聞かれそうなことを
Q&A方式にしてノートを作りました!

 

印刷してポケットに入れて、
いざ先輩に尋ねられた時に
答えるときの手助けにしてください。

—————————————————————-

ただ、このプログラムに参加するにあたり
約束があります!

【その1】最後まで必ずやりきること!

 

今から私が渡すものは
一生懸命最後まで取り組んでこそ
効果が出るものです。

 

受け身のスタイルで
中途半端にやめてしまうと
全く効果がありません!

【その2】毎週のワークをこなすこと

あなたが仕事もしていて
疲れて帰ってくるのは
目に見えていますが

 

私から課されるワークは
かならず面談日までに
こなしてください。

 

といっても
ほぼ職場で意識しながらできるワークが多いので
そんなに心配はいりません。

 

上記を守れる方のみ
この先をしっかり読み進めてください。

—————————————————————–

私はノウハウを通して、
1か月で確実に
病棟で動ける1年目さんになってほしい。

 

看護師ってこんなに楽しいんだなと
思ってほしい。

 

せっかく苦しい実習を乗り越えて
憧れの看護師になったのに、
人間関係、勉強法で悩んで
看護師を辞めてほしくないです。

 

「やって効果なかったらどうしようかな。」

「ほんとに仕事できるようになるのかな。」

 

少しでもこう悩んでいる時間があったら
その時間を
真剣にプログラムに取り組む時間に
あててほしいです。

 

どうしようかな・・・
その時点ではもうやるしかないのです!!

 

「やっぱりやめた。
カウンセリング通って参考書買って
なんとか1年目をしのぐわ。」

それはあなたの自由です。

 

しかし、カウンセリングは学生講師で
1回3000円が相場です。

 

プロのカウンセラーなら
1回5000円以上が相場です。

 

そしてカウンセラーは
看護師がどういう仕事なのか
見当もつかないので

 

ただ「うんうん」と
うなずくだけでカウンセリング時間終了
となってしまいます。

 

試しに1年目の時に通ってみましたが
全く効果なく終了しました・・・

 

参考書も、
安くても1500円~高くて5000円。

 

毎月2回カウンセリングに通い、
参考書を1冊買うと
出費は10000円はしますね。

 

年間でいうと120000円に膨れ上がります。

 

120000円あったら、ビジネスクラスの飛行機にも乗れるし、
美味しいリッチなディナーが
数回食べれます。

———————————————————————-

「看護師1年目ナース30日間集中講座」には
どれだけの価値があるのか。

 

今から言うことは重要なので
しっかり読んでください。

 

1か月後、
あなたに確実に病棟で動ける看護師に
なってほしい。

 

1か月で得られる成果に
責任をもって対応したい。

そのため、無料ではなく、

有料にします。

 

本来は私のこの3年間に費やした、
知識や情報を得るために使ってきたお金

医師会の研修参加費1万円/1回×数回、

看護師セミナー4000円、

参考書や啓発本、カウンセリングあわせて

総額20万円

本来なら安くても
10万円と言いたいところですが

 

私が1年目の今の時期
お給料も安くて、
ひとりで家賃を払うのも大変で

 

またボーナスは全て奨学金に
あてていたため、
数万円は出費できませんでした。

医師会の1万円の研修が
やっと払えるかなくらい。

なので、

10万円15000円
とさせていただきます。

 

1万ちょっとの
医師会の研修に参加する感覚で
臨んでいただけたらと思います。

 

病棟ですすめられて
なんとなく参加した興味のない研修より
圧倒的に価値があるものだと自負しています。

 

だって、あなたの看護師人生を
まるごと変えてしまう医師会の研修は
今までありましたか?

 

ためにはなったけれど、
次からの勤務の時には
すっかり忘れてしまっているのではないですか?

 

私のプログラムでは、
ちゃんとあなたが毎日どういう風に
取り組んでいるか、

 

プリセプターのように手取り足取り
サポートするので
忘れる心配はありません。

 

ICUで働く同期に
プログラムの内容を相談しましたが、

「それだけ教えるのに15000円って
安すぎるでしょ。アホちゃうん。」

 

と言われてしまいましたが・・・

 

それだけ内容が濃いものだと思ってください♪

「結局お金がいるの?」

「お金いるならやらないわ。」

「参考書2冊買えるしそっち買おう。」

そう思うのも普通ですね。

だけど、有料にするには
わけがあります。

それは、私の覚悟と責任です。

想像してみてもらうとわかると思うのですが、
国家試験の勉強を
学生時代の先輩に無料で
教えてもらったとして、

 

国家試験に落ちたからといって
その先輩を責めますか?

 

責めませんよね。

 

しかしこれが仮に有料の
国家試験対策塾だと
点数の上がらない塾なんて
行く意味がないですよね。

 

無料と有料じゃ全く違う感情を抱きます。

 

つまり、ここから何が言えるかというと
お金をもらわずにしていることは

「責任を持たない」ということ。

 

なので今回のプログラムで
あなたが病棟でうまく働けなければ
私の責任です

 

一生懸命取り組んだのに
1か月たっても少しも変化がなければ

完全返金します。

30日間実践しても何も変化がなければ
私のラインかメールに

 

返金の依頼と
あなたの銀行口座名を
書いて送っていただければ

 

何の理由も聞かずに
1週間以内にあなたの口座に
15000円をお返しします。

 

つまり、あなたはノーリスクで
プログラムに取り組むことができるのです。

 

なので、気持ちとして
試してみて意味がなかったら
お金を返してもらおうくらいで臨んでください。

 

そのくらい楽な気持ちで
参加してもらえばいいです。

 

もし返金されなかったら、
警察でも弁護士でも
尋ねてもらったらいいです。

 

そのくらいの覚悟でやっています。

 

正直あなたは、嘘をつこうと思えば
このプログラムを完全無料で
手に入れることができる
のです。

この約束で公平でしょうか。

あなたのリスクを全て私が背負いました。

あなたから、

「病棟に行きたくない気持ちがなくなりました。」

「なんだか先輩に褒められることが増えました。」

「同期とも仲良くなれました。」

「ありがとうございます。」

あなたからそう言ってもらえるまで
私はあなたからもらったお金には
手をつけません。

 

さあ、ここからは、
あなたの自由です。

 

変わるなら、今です。

 

心に決めた方は
以下から申し込みページに飛んでくださいね。

・週1回、計4回のオンライン面談とワーク付きコース15000円

・面談は嫌だという人のためのワークのみのコース5000円

———————————————————————-

Q&A

Q1 このプログラムはどんなプログラムですか。

A1 病棟でしんどくなっている1年目さんが
苦手としているコミュニケーション、
スケジュールの立て方、

効率的な勉強法、
申し送りの仕方などを

毎週のネット上での面談と
毎日使えるチェックリストを使い
たった30日間で
「動ける1年目」へと成長させるプログラムです。

参加特典は2つあり、
1つは1年目コミュニティへの参加、
もう一つは1年目で聞かれるQ&A集のプレゼントです。

Q2 参加したらどうなるの?

A2 申し込み後、入金を確認したら
私からメールをします。
特典のQ&A集とワークを
そのメールに添付しています。

ワークはpdfファイル形式なので
早速ダウンロードして、
チェックリストページを印刷してください。

次の勤務後に、
自宅でチェックリストをつけていただく形です。

Q3 直接会えますか。

A3
遠方の参加者さんと平等にしたいので
皆さんオンライン上で面談します。

Q4 お金はどうやって支払いますか。

A4 銀行振り込み以外にも
カード、コンビニ支払いなどがあります。

Q5 面談は何のアプリを使いますか。

A5 ライン、スカイプ、メッセンジャー
どれでも構いません。

他にも質問があれば
ラインしてくださいね。

↓  ↓  ↓

友だち追加
—————————————————

P.S.

15000円がなくなったら
あなたは食べていけなくなりますか?

 

同期とのただの愚痴会に
4回参加して1万円を払うなら

 

私と1か月間頑張って、
同期の愚痴がわからない境地にまで
先に突っ走ってみませんか?

 

それとも日ごろ
あまり助けてくれない同期と
なれ合いの関係を続ける方があなたは大事ですか。

———————————————————————-

P.S.

どんなことでも
不安が残っているのなら申し込みの前に
必ず私にメッセージをください。

 

以下私のラインアカウントです。

(透析勤務が17時に終わるのでそれ以降に連絡してください。)

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

【自己紹介】 20代看護師。学生時代にベンチャー企業でライターとして働いたのをきっかけに、「自分で自分のサイトを立ち上げたい!」と奮起し情報起業。「看護師という世界パスポートを手に入れた先で見える世界」をテーマに、移住する先々で看護師として働く手段を皆さんにお伝えするブログ。 イスラム教に改宗し国際結婚。アラビア語、英語を使った働き方の模索中。 どうぞよろしくお願いします!